英検1級 独学 勉強法

英検1級 面接試験のコツ|当日の朝に必ずやると効果のある◎◎を紹介!

英検1級の合格証明書を差し上げます

英検1級,英検一級,合格,勉強法,受かる,単語,ボキャブラリー,語彙,ライティング,リーディング,リスニング,面接,2次試験,一次試験

管理人直伝|英検1級に独学最短で合格できちゃう勉強法

 

英検1級(R)の面接試験は誰でも緊張します

 

 

英検1級の難関1次試験に合格して
ほっとしたのもつかの間。。

 

次に控えているのは二次試験です。

 

二次試験はあなたも知っているとおり、
面接形式であなたの英語力・スピーチ力・スピーキング力を
測る試験。

 

試験管が2人いて(たいていは一人が日本人・もう一人がネイティブ)、
2対1であなたの英語力を測るため、
かなり圧迫感を感じる緊張が避けられない場面です。

 

そんな時、普通の人間なら英語がスラスラとでてこなくなってしまう
緊張を経験してしまいますよね。
私もご他聞に漏れずに毎回緊張していました。

 

そんな緊張による英会話力の低下を防ぐために
かなり効果の高い方法をここから紹介したいと思います。

 

まったくむずかしくない方法なのに、英語の発話力が
高まる方法となっていますので試験日の朝には
必ず実践するようにしてみてください。

 

そうするだけであなたの合格力は確実に高まります。

 

面接試験日の朝にやると効果のある◎◎

 

あなたは◎◎には何が入ると思いますか?

 

答えを言うと音読です。

 

試験日の朝、何もせずに普段とおりにおきて、
そのまま試験会場に直行、試験管と向き合った状態で
その日はじめて英語を話す。。。

 

これってよく考えてみたら無謀な話だと思いませんか。

 

本来なら当日すでに英語を話した状態で
試験会場に行ったほうが英語の会話力が上がる
=英語がスラスラ話せる状態になっているというのは
当然のことです。

 

でもこれをやっていない人って意外に多いんですよね。

 

そして実際の試験であがってしまい英語が
いつもどおりに出てこない。。。という状態に陥り、
焦れば焦るほど、スピーチも質疑応答も
ぼろぼろになってしまう。。。

 

これかなり残念なことをしていますよね。

 

そうならないための口ならしとしての
試験日の朝の儀式が音読なわけです。

 

通訳者なら常識の朝の音読

 

 

私自身、ずっと貿易関連の商社やメーカーに勤めていて、
海外からお客様を招き通訳をしたり、
海外と英語をつかって電話するという経験が多くある人間です。

 

ただこう書いてしまうと自慢のように思われそうですが、
この経験から音読の重要性に気づいているといいたくて
書きました。

 

仕事で通訳をする必要のある朝、音読をしてから
会社に行くか、しないかで、英語の滑らかさが
ぜんぜん違うんです。

 

実際、通訳のプロの方で朝の音読を日課にしている人も
多いのは通訳界では有名な話です。
それだけ効果があるということの表れですね。

 

試験日当日だけでも音読しましょう

 

たとえ英検1級の面接試験当日だけであっても
音読をするかしないかで言えばしたほうが
絶対に良いです。

 

いきなり試験官とその日初の英語を話すという
無謀な挑戦はやめておきましょう。
少しでも良いので朝に音読をするだけで、
英語を話す安心感が変わってきます。

 

そしてあなたの合格・不合格の分かれ目にもなります。

 

試験日の当日、朝に音読する。
これだけで合格できる可能性が高まるのなら
音読しないのは損だとしかいえません。

 

実践!音読する対象は何が良い

 

 

試験対策用のスピーチの原稿

 

英検1級の面接試験にのぞむまでの期間、
あなたはきっとスピーチの原稿を書かれていると思います。

 

このスピーチの原稿を朝に読むのは賢い方法です。

 

トピックを話してから次にトピックをサポートするボディ部分を
話していくというように英語のスピーチはある程度型が決まっています。

 

逆に言えば普段の会話とスピーチの会話内容は違うということが
言えちゃうんですね。

 

なら音読をしてスピーチの型を事前に口慣らししておくというのは
実際の試験にかなり優位に働きます。

 

First,Second,Lastly(To sum up),
Conditioning that, thus, however etc.,

 

といったスピーチで多用するようなフレーズが含まれている
原稿を朝に読むことは実際の面接試験において
かなり有効なのでだまされたと思って実践してみてくださいね。

 

もしかしたら試験官は、「この人スピーチの英語に慣れているな。。」と
好意的な評価をしてくれるかもしれませんよ♪

 

ネイティブの音声と文章がまとまった教材を読む

 

次にオススメなのがネイティブの音声CDとそれに
対応した文章がまとめられている教材の音読です。

 

日本語と英語の会話方式はまったく違います。
日本語が四角のイメージだとすれば、
英語は丸くなめらかに話すイメージです。

 

日本語英語でも内容がしっかりとしていれば良いというのも
ひとつの説ではありますが、英検1級の面接官は
あなたのPronounciation(発音)も評価の対象としています。

 

このことからネイティブの発音が聞けるCDを聞き、
それに対応する文章を読んでおくというのは
発音の評価点をあげて合格に近づけるという意味で、
英検1級の面接当日の対策としてかなり有効な方法です。

 

英検1級(R)面接試験用の究極の教材

 

ここまで読んでいただいて、

 

『ふむふむ、じゃあ英検1級用のサンプルスピーチと
 それに対応するネイティブの音声がある教材があれば
 最強なんじゃない?』

 

とあなたが思われたなら、かなりするどいです。
(そうじゃなかったとしても安心してください♪)

 

自分で書いたスピーチだけだと、

 

『このスピーチで本当に合格できるのかな?』

 

と不安になってしまう場合も多いはず。

 

英検1級の面接試験に対応した表現を実際に
自分の口を使って音読できるスピーチ原稿。
(もちろん内容は合格レベルです)
そしてそれに対応した正しい発音の音声。

 

これがあれば朝の音読は完璧ですよね♪

 

そんな教材があるのかというと、実はあるんです。

 

私自身、英検1級の面接試験に受かったのは
この教材のおかげといえるほど、恩に感じている
英検1級の面接対策用教材を別ページで
紹介していますので、ぜひあわせて参考にしてみてください↓

 

英検1級に独学で受かる二次面接試験対策教材

 

このページで紹介した面接試験当日の朝の音読に
効果的なサンプルスピーチと音声が20本、教材には含まれています。
英検1級の二次試験用に特化した教材は少なく、
効果があるものはほとんどないなか、本当に英検1級に
合格したいなら、こちらの教材が唯一信頼できる教材です。

 

関連オススメページ

 

英検1級無料講座K|二次面接試験合格を完璧なものにする準備
英検1級面接試験|無料で外人恐怖症を乗り越える方法
面接のコツ|英検1級の二次面接で緊張してしまう人必読の章


独学勉強法講座 独学用教材 実践受験法講座 受験体験談 二次試験・面接対策 ホーム