英検1級 独学 勉強法

面接のコツ2|自分の合格体験から英検1級の面接のコツを伝授

英検1級の合格証明書を差し上げます

英検1級,英検一級,合格,勉強法,受かる,単語,ボキャブラリー,語彙,ライティング,リーディング,リスニング,面接,2次試験,一次試験

管理人直伝|英検1級に独学最短で合格できちゃう勉強法

 

管理人自身の英検1級(R)二次試験合格体験記

 

このページでは僕の恥ずかしい二次試験合格体験記をお話します。

 

きっと「こんなやつでも合格できるなら俺・私でも大丈夫だ!」と
勇気を持ってもらえることができると思いますので
ぜひ最後まで読んでみてください(笑)

 

英検1級に僕が合格したときの面接を暴露

 

僕が英検1級の二次試験に合格したのは
リーマンショックという経済不況の波が日本を
飲み込んでいたころのことです。

 

そんなさなかに二次試験を受けた僕は
景気関連のトピックを選びました。

 

そしてスピーチをした後、質疑応答のときに

 

『なぜ景気はよくならないといえるの?』

 

といった内容の質問を面接委員から問われました。
正直僕自身に経済の知識があったわけではありません。

 

なので、経済という大きなトピックに専門用語を使って
賢く返答できない僕は経済を:

 

僕自身の経済的な問題にすりかえて話しました。

 

  • 会社が傾いてきていて、週5日働けない。
  • 会社の社長の元気がない
  • 世界の景気が小さな中小企業にも影響する
  • 世界の大きな流れには逆らえない

 

とたどたどしく、しかし自分の実経験を熱く
前のめりに話したら、面接委員の方はあんぐりとした様子で
それ以上突っ込んだ質問をしようとはしませんでした。

 

僕自身の経験の話なので、僕が正解を持っているというのが
強みになって、それ以上突っ込むことができなかったんだと
僕は解釈しています。

 

結果、Attitudeの評価もよく合格しました。

 

二次試験面接では可能な限り自分の経験を話しましょう

 

このことから言えることは

 

自分の経験は面接試験にとっての強みになる

 

ということです。

 

僕が試験で自分が働く会社の実話を
ありのままに話したことは、
何よりも説得力のある話だったと思います。

 

すると面接委員もやっぱり何も言えないわけです。
というよりは『そうなの?大変ね。。。』といった
雰囲気すら感じました。

 

あなたの実体験ならあなたが主導権を握ることができます。
社会の話はみんなが周知の事実なのであなたに主導権はありません。

 

どちらが強いかといえばあなたが主人公のあなたの実話のほうが
強いに決まっていますよね?

 

なので、あなたの実体験を可能な範囲で
ぜひ英検1級の面接に活かしてみてください。

 

あなたが英検1級に合格できる可能性がかなり高まると思いますので♪

 

英検1級の面接でありがちな「緊張」について、
元面接委員にお話を聞くことができました。

 

参考になると思いますのでぜひチェックしてみてください↓

 

面接のコツ|英検1級の二次試験で緊張してしまう人必読

 

外国人と話すことに慣れてなくてどうしてもあがってしまう。。という場合は
こちらのページを参考に外国人恐怖症を克服して英検1級に合格しましょう。

 

英検1級面接試験|外国人恐怖症を無料で克服する方法

 

英検1級(R)の二次面接に一発合格したいならこれ!

 

僕自身がこの教材のおかげで英検1級の二次面接に
合格できたといえる教材が1冊だけあります。

 

別ページでその教材について詳しくお話していますので、
あわせて参考にしてみてください。
あなたが英検1級に合格できる可能性が飛躍的に高まります↓

 

英検1級の面接試験に独学で一発合格できる神教材はこれ!

 


独学勉強法講座 独学用教材 実践受験法講座 受験体験談 二次試験・面接対策 ホーム