英検1級 独学 勉強法

外大・東大生なら英検1級は受かって当然?

英検1級の合格証明書を差しあげます

英検1級,英検一級,合格,勉強法,受かる,単語,ボキャブラリー,語彙,ライティング,リーディング,リスニング,面接,2次試験,一次試験

 

東大生・外大生=英語ができるすごい人たち

 

あなたもこんなイメージを持っていませんか?

 

実は僕も関西外国語大学・外国語学部・
英米語学科という英語を専門にする学部を
卒業した人間の一人です。

 

そんな僕が自信を持ってお答えしましょう!

 

外大生だからといって

 

英検1級に全員が受かるわけではありません!

 

僕の友達で英検1級に合格したのは僕だけ。。。

 

正直に実情をお話します。

 

僕は外大出身なので外大生の友達が
自然とおおく今でも付き合いがあるのですが、
そんな中で、英検1級を持っているのは僕だけです。

 

英語の教師免許をもって英語を若者に教えている、
先生となった友達もたくさんいます。

 

塾や予備校、高校・中学で彼らは
英語を日夜教え続けているわけですが、、、

 

彼らの中に英検1級資格保持者は一人もいません。

 

もちろん全員がというわけではないですよ?
ただ僕の周りの人間がということです。

 

でも、彼らの周りに英検1級の資格を持っている人間が
どれくらいいるかと聞いてみると、、、

 

『ほとんどいない。いても1人くらい』

 

という回答が全員から返ってきました。

 

外大生だから英検1級に受かるは迷信

 

実際、僕が学んだ関西外国語大学では
英検1級に合格するためのクラスがありました。

 

このクラスは特別なクラスで、
英検1級に合格すれば単位をくれます。

 

つまりは授業に行かなくてもいいんです。
そして、、不合格Aでもなんと単位をくれちゃうんです♪

 

僕はたまたまラッキーで不合格Aが取れたので、
この授業はほとんどでずに単位をもらってしまいました。

 

話をそらしてしまいましたが、伝えたいことは、、

 

不合格Aでも単位がもらえる=不合格Aを取れる人間がそもそも少ない。

 

ということです。

 

関西外国語大学という外国語が得意・好きな
人間が集まる大学であっても実情はこんなものです。

 

なので、外大生だから英検1級は受かって当然というのは
迷信だと思っていただいて間違いないですよ。

 

東大生ならもっと難しいかもしれません

 

日本で一番入るのが難しい大学、東京大学。

 

この大学で学んでいる人=天才たち。

 

と私たち凡人は思ってしまいがちですよね。

 

確かにものすごく狭き門を突破して入学した人ばかりなので、
勉強が得意な方がたくさんいる大学だと思います。

 

でも、、、

 

それと英検1級は話は別です。

 

英検1級は英語に特化した資格。
受験英語とは別物です。

 

というよりは受験英語よりも単語レベルははるかに高く、
さらにスピーキングの必要もあります。

 

いくら賢い東大生とはいえ、何の準備もなく
英検1級を受験すれば落ちて当然です。

 

英検(R)は努力すれば誰でも合格できる公平な資格

 

僕はたまたま関西外大で学びましたが、
英語レベルは卒業時点でそこまで高くありませんでした。
(遊びまくっていたから。。。。)

 

なので卒業してから英語を勉強しはじめて、
英検1級に合格したタイプの人間です。

 

そんな僕がいえることは、
英検1級に合格するのに外大卒業や東大生といった
肩書きはまったく不要だということです。

 

あなたが今主婦であっても、会社を引退した元社会人であっても
中学生であっても努力さえすれば英検1級には合格できます。

 

ただし、合格までの時間は勉強法によって大きく
違ってきてしまいます。

 

あなたが英検1級に合格したいと思っているなら、
当サイトがあなたの力になりましょう。

 

独学で英検1級に合格した当サイト管理人が
あなたに効率の良い英検1級に合格するための勉強法を
お話していきます。

 

よければぜひ参考にしてみてください。

 

管理人直伝!英検1級独学勉強法はコチラ


独学勉強法講座 独学用教材 実践受験法講座 受験体験談 二次試験・面接対策 ホーム