英検1級 独学 勉強法

英検1級合格とTOEIC満点 どちらが難しいの?

英検1級の合格証明書を差しあげます

英検1級,英検一級,合格,勉強法,受かる,単語,ボキャブラリー,語彙,ライティング,リーディング,リスニング,面接,2次試験,一次試験

独学で合格する英検1級勉強法はこちら

 

英検1級(R)合格とTOEIC満点はどちらが難しいの?

 

これって英語資格の学習者ならきっと一度は
疑問に思うことですね。

 

僕も昔トイックを勉強していたときに
このことを考えたことがあるんですが、
あなたも一度は思い浮かんだ疑問ではないでしょうか?

 

そんなよくある疑問にここからお答えします。

 

英検1級(R)合格 vs TOEIC満点 難易度が高いのはどっち!?

 

英検1級合格のほうが難易度は高いです

 

『えぇ〜トイック満点のほうがむずかしそう。。』

 

そんな声もあるかもしれませんが、
英検1級のほうが圧倒的にむずかしい試験だと思います。

 

僕自身、トイックを勉強して950点以上のスコアを
出せるようになってから英検1級に挑戦しました。
(トイックのリスニングは満点でした)

 

そして、、、、トイックで900点以上を取得し、
英検1級なんてちょろいだろ〜と舐めきって
英検1級を受験したところ、、、

 

英検1級の難問に歯がたちませんでした。。

 

惨敗。。。。が〜ん。。。。。

 

あれ?オレTOEICでは一応高スコア保持者なんですけど。。。

 

なんで?

 

なんでこんなに難しいの!?

 

と思うほどの惨敗っぷり。

 

でてくる単語もわからず、長文も読めず、
リスニングはまだましでしたが得点力は平均程度でした。。

 

こんな経験から、英検1級合格は
TOEICで満点を取るよりも難易度が高いと
ぼくは考えています。

 

当サイトに英検1級面接体験談を寄稿していただいた方はTOEIC800点越えの時点で英検1級を目指したけど、一回目は不合格、二回目でなんとか一次試験を突破したそうです。

 

関連ページ|英検1級の二次試験・面接体験談はこちら

 

TOEICはみんなが同じ試験を受けます。英検は。。。

 

よく考えてみたら当たり前のことでした。

 

TOEICは英語初心者〜熟練者が同じ問題を解きます。

 

このため問題の難易度は誰が受けても同じです。

 

これに対して英検は級別に難易度が違っています。

 

英検1級は英検の中でもっとも難易度ランクが
高い級なので単語も長文もリスニングも
すべてむずかしいものばかり。

 

TOEICでも難問は含まれていますが、
パーセンテージで言うと英検1級にはかなわないんです。

 

だから僕自身もトイックを受験していたとき、
スコアが高くなっていけばいくほど、問題が簡単すぎると
感じるようになっていた気がします。
(高得点者であればあるほどこの意見に賛成してくれます)

 

でも英検1級はTOEICで出てくる難問ばかりを
集めたような資格。。。。。

 

TOEICで高得点が取れる・満点レベルになったとしても
やっぱり英検1級のほうが難しいと感じてしまうんです。

 

もちろんTOEIC満点者の実力にもよります

 

TOEIC満点者は2つに分けることができます。

 

  • 英語力があって満点力が取れるタイプ
  • TOEIC対策を念入りに行って満点をとったタイプ

 

です。

 

そして前者の方が英検1級を受験したのなら、
英検1級に一発で合格する可能性はあります。

 

でも、後者の方が英検1級を受験した場合は、、
英検1級という超難関資格に敗れてしまう可能性が高いでしょう。
(かつての僕のようにです)

 

というわけで英語力が本当にあるのかどうか?

 

ここが決めてになるという事実は否定できません。

 

英検1級(R)は確かな英語力がつく有益な資格です

 

僕の場合はTOEICの受験からスタートして、
英検1級をのちに目指しました。

 

そんな経験から言えることは、

 

英検1級受験からスタートしてTOEICを目指せば、

TOEICの高得点は簡単だということです。

 

TOEICの場合はスピーキング・ライティングの評価がないため、
リーディングとリスニング力を磨けば基本的に高得点は取れます。

 

英検1級の場合はリーディング力・リスニング力だけでなく、
ライティング・スピーキング力も必要となってくるので、
総合的な英語力が付きやすいのです。

 

そして英検1級に合格できるくらいまで英語の総合力を
高めたうえでTOEICを受験すれば、、、

 

TOEICは簡単に思えて当然です

 

なぜなら先ほどお伝えしたようにTOEICは英語初心者でも
熟練者でも共通して同じ問題を解く形式の試験だからです。

 

英検1級保持者が受ければ

 

『ん?これ子供だましなの?』

 

といったような問題がたくさんでてくるでしょう。

 

このレベルでさらにTOEIC用の受験勉強をしたのなら、
満点はそこまで難しくはないと思います。

 

逆にTOEIC満点から英検1級を目指す場合は、
あらたに難易度の高い単語学習やライティング・スピーキングを
学んでいく必要があるため合格までの道は遠いでしょう。

 

というわけで、英検1級(R)のほうが難しいです

 

以上が当サイトが考える、

 

英検1級合格・TOEIC満点の比較です。

 

英検1級合格のほうが難しいでしょうが、
その分英語の総合力は高まります。

 

そのうえでTOEICを目指せば楽に満点を
目指すことができます。(勉強も多少は必要です)

 

このページがあなたのお役にたったのなら幸いです♪

 


独学勉強法講座 独学用教材 実践受験法講座 受験体験談 二次試験・面接対策 ホーム