英検1級 独学

英検1級の質問|論文がすらすら読めれば受かる?受からない?

あなたにも英検1級の合格証明書を差しあげます

英検1級,英検一級,合格,勉強法,受かる,単語,ボキャブラリー,語彙,ライティング,リーディング,リスニング,面接,2次試験,一次試験

管理人直伝の英検1級独学勉強法はこちら

 

英語論文ならスラスラ読めるんですが英検1級に合格できますか?

 

この質問は、修士課程の勉強をしている学生さんから
よく受ける質問です。(とくに理系大学院の学生さん)

 

当サイトの回答としては:

 

論文がスラスラ読めれば得点をとりやすい部分もあります。
ただし論文が読めても英検1級に受かるとは限りません。
なんの対策もしなければ合格はむずかしいでしょう。
このため別途対策が必要になってきます。

 

という回答になります。

 

なぜか?その理由をここから詳しくお話してきますね。

 

論文に使われる英語と、英検1級(R)合格に必要な語彙は別物です

 

論文に使用される英単語というのは基本的に
専門用語が中心となってきます。

 

そして特徴としては以下のことがいえます。

 

専門用語が難解で、その分野を勉強した人くらいじゃないと、
ネイティブ・非ネイティブどちらの場合でも理解できないものが多い。
(これは日本語の論文でも同じですよね。特に医学系の場合は)

 

ただ専門用語以外の使用語彙に関しては英検1級に出題されるような
難解な語彙というよりはむしろ平易(=簡単)な単語が多い傾向にある。

 

英検1級に出題される単語は専門用語ではなく、
新聞などで一般的に使われる時事英語がほとんどです。

 

このため、英検1級を受験するにあたっては、

 

英検1級に出題される単語を別途学習していくことが
必要になってきます。
英検1級の英単語 独学勉強法はこちら

 

リスニング能力・スピーキング能力が不足していないか要チェックです

 

英検1級の場合、一次試験のリスニング問題の配点が
34点/113点満点中(30%)とかなりの部分を占めています。

 

このため英検1級に合格できるレベルのリスニング能力があるかどうかが
合否の分かれ目となってきます。

 

また二次試験は面接形式となっており、
すべてスピーキング能力が問われる形式の試験ですので、
スピーキング力がついていないと英検1級合格は難しいでしょう。
英検1級の面接試験対策のオススメ教材はこちら

 

英語論文がスラスラ読めることのメリットもあります

 

とここまで若干厳しめのお話をしてきましたが、
あなたが英語論文をスラスラ読める力をお持ちなら、
それはもちろん英検1級受験にとってかなりのプラスになります。

 

ここからは論文読解力があることについてのメリットをお話していきます。

 

長文問題で高得点が狙える

 

英語論文がスラスラ読めるということは、
英語の長文読解力がかなり高いレベルにあるということですね。

 

このことから英検1級の読解問題・長文問題で
高得点を狙いやすくなります。

 

逆に言えば長文問題の取りこぼしのないようにすることが
英検1級合格には重要になってきます。

 

エッセイ問題でも高得点が狙えます

 

英検1級のエッセイ問題は配点が28点とかなり高く、
取りこぼしのないようにしたいポイントです。

 

論文がスラスラ読めるということは、
英語の文章形式(起承転結ではなく先に結論を言いあとでサポートする形式です)に
慣れているということだと思います。

 

この形式で文章を書いていけば高得点は狙いやすくなるでしょう。

 

さらに、英検1級のライティング・エッセイ問題では

 

『世界を飢餓から救うことができるか?』
『原子力エネルギーは必要か否か?』

 

といったアカデミックな題目が出題されることが多いため、
あなた自身の専門分野と合致した題目が出題された場合には、
余裕で高得点が取れる可能性が高くなります。

 

スピーキング力さえつければ面接試験も合格しやすいでしょう

 

スピーキング力をつければ、、という条件付きにはなりますが、
英検1級の面接試験には一次試験のエッセイ問題と同じで
アカデミックなトピックが多く出題されます。

 

英検1級,英検一級,合格,勉強法,受かる,単語,ボキャブラリー,語彙,ライティング,リーディング,リスニング,面接,2次試験,一次試験
(青矢印は無視してください)

 

このため、あなたの専門分野とトピックが合致した場合、
持ち前の専門用語も使えるのでかなりの高得点が狙えるでしょう。

 

場合によっては面接試験の質疑応答で
あなたのほうが面接官よりも説得力のある
話ができるという可能性もあります。

 

まとめ|英語論文がスラスラよめれば英検1級(R)に合格できる?

 

結論は冒頭にお伝えしたとおり

 

論文がスラスラ読めれば得点をとりやすい部分もあります。
ただし論文が読めても英検1級に受かるとは限りません。
なんの対策もしなければ合格はむずかしいでしょう。
このため別途対策が必要になってきます。

 

ということになりますが、ここまでお伝えしてきたとおり、
英語論文がスラスラ読める能力は英検1級受験に
かなりのプラスの力を発揮するでしょう。

 

あとは、英検1級合格に必要な

 

英単語・リスニング・スピーキング力を

 

磨くだけで合格できるという場合も多いと思います。

 

よければ当サイトの英検1級に独学で受かる勉強法
参考にしてみてください。

 

あなたが英検1級に合格するまでの時間が短縮できると思います。

 

そして英検1級に合格してください。
英検1級に合格したときの喜びはかなりのものです。

 

あなたにも英検1級合格の喜びを感じていただけることを
当サイトは心から願っています。

 


独学勉強法講座 独学用教材 実践受験法講座 受験体験談 二次試験・面接対策 ホーム