英検1級 独学 勉強法

英検1級.com 独学で英検1級に合格した管理人の自己紹介

英検1級の合格証明書を差し上げます

英検1級,英検一級,合格,勉強法,受かる,単語,ボキャブラリー,語彙,ライティング,リーディング,リスニング,面接,2次試験,一次試験

管理人所有の英検1級合格証明書です。

 

僕は独学で英検1級(R)に合格しました!次はあなたの番です

 

英検1級を一回でも受験したことがある人なら、
英検1級のむずかしさをよ〜くわかっていると思います。

 

『こんな試験本当に受かる人いるのか?』

 

僕が英検1級を受験した当初(TOEIC900点レベル)、
こう思いました。

 

でもね。。

 

ちゃんと効果的な勉強法を知って、そのとおりに
勉強していけば英検1級は独学でも合格できる
資格なんです。

 

勉強法については当サイトの各ページでおはなししているので、
ここではお伝えしません。

 

そのかわりこのページでは英検1級合格・現在までの
当サイト管理人の英語人生についてお話させてください。

 

きっと

 

「こいつバカだな〜」
「なんなのこの人?」

 

と思ってもらえると思います(笑)

 

でも最後に

 

「この人でも独学で(英検1級に)合格できたんだから
 私ならぜったいに大丈夫」

 

と思ってもらえるとうれしいです。

 

管理人の英語人生

 

高校3年生夏まで : DifferentとDifficultの意味の違いを知りませんでした。。
高校3年生秋まで : 関西外国語大学 英米語学科受験 合格!
大学1〜3年生   : 典型的なダメ学生。趣味の音楽に没頭して英語の勉強ほったらかし
大学4年生     : 過去3年間のダメ人間っぷりを猛反省。
                TOEICを勉強。1年で300点スコアをあげる。
社会人1年生    : 初めての社会生活。自分の英語力のなさに愕然とする。
社会人2年生    : 英検1級受験を決意!    
社会人3年生    : 英検1級一次試験突破!が二次試験に3回連続で不合格。絶望する。
社会人6年生    : 再度英検1級受験を決意、一次試験・二次試験ともに一発合格。
現在        :  日→英翻訳などを手がける自営業ビジネスマン。

 

英検1級合格までの人生をストーリー形式で♪

 

高校3年生の夏まで

 

僕はもともと英語がだいっきらいな人間でした。
そして学業自体もまったくできない人間です。
(高校時代の偏差値は40前後です)

 

高校3年生の夏までDifferentとDifficultの意味の違いもわからない
アホな生徒が集められたクラスで毎日楽しく授業そっちのけで
遊びまくる日々。

 

授業中はみんなでとなりのトトロを合唱したり、
風船をバレーボールのように飛ばして遊んだり。。。

 

先生はいつも授業放棄して席に座って
授業終了のチャイムがなるのを待つ。

 

そんなクラスで僕は高校の3年間を過ごしました。

 

そんな高校3年間、僕がはまっていたのがギターです。

 

ギターを弾きながら、当時はやっていたB’zの音楽を聴いていた高校1年生。
そこからB'zのルーツとなる音楽(エアロスミス・レッドツェッペリンなど)を
聴き始めた高校2年生。
英語の意味もわからずメロディにあわせて英語っぽく歌を歌っていました。

 

そうしてむかえた高校3年生の夏休み前。

 

クラスルームで担任の体育会系の先生がこう言いました。

 

「お前らももう来年にはこの高校にはおらん。
 そうやって遊んでられんのもいまのうちや。
 ちょっとは進路も考えておけよ」

 

この言葉を聞いて僕は永遠に続くように思えていた、
高校生活が終わりに近づいているということに気づきます。

 

そして将来はどうするか?と少しだけ考えるようになりました。

 

そして洋楽がきっかけで心に芽生えていた

 

  • 日本人以外の人たちとコミュニケーションをとりたい。
  • 世界中の人と友達になりたい。

 

という思いから関西外国語大学のオープンキャンパスに
行ってみることにします。

 

オープンキャンパス。そこはバラ色の世界。俺。。ここに入りたい!

 

生まれてはじめて足を踏み入れた大学という世界。
そこは僕にとっては未知の世界でした。

 

外人さんが大学内を普通に歩いています。

 

人口2000人に小さな街で生きてきた僕にとっては
すべてが新しい輝いている世界に見えました。

 

そしてなにより感動したのが。。。

 

女の子の多さ!

 

関西外国語大学の講堂で大学の説明会を受けていたとき、
席についている高校生の9割以上が女性だったんです!!
しかもみんなすっごい可愛い♪

 

説明会でも大学・短大あわせて9割以上が女性という説明があって、、
僕は決めました。

 

『おれ、この大学に入る。そしてばら色の学生生活を送る』と(笑)

 

オープンキャンパスに行ったのが7月。
大学の受験が10月。

 

この3ヶ月間の間、DifferentとDifficultの意味も知らない僕は
高校に当時新設された英語科の先生に助けを求めて、
英語の勉強法を教えてもらい、英語の勉強にひたすら集中します。

 

英語以外の授業中には英単語を覚える。
英語の授業中は英語を勉強するという、、、、
一点集中の勉強法で3ヶ月間を過ごしました。
(アホクラスでみんな勉強しないので他科目の先生は何も言いませんでした)

 

そんな英語漬けの3ヶ月間をすごした後にむかえた大学受験。

 

僕はなんと関西外国語大学の入試に合格しました!!!

 

異例だったようで、高校の全クラスで僕が
関西外国語大学に合格したことが
先生から生徒に話されたそうです。

 

一躍いつもダメな人から、やればできる人へと、
周りの見る目も変わり少しだけモテました♪

 

大学では勉強は、、、しませんでした

 

無事に高校を卒業し、大学に入学。

 

でも勉強なんてしませんでした。

 

基本が怠け者の僕は軽音楽部に入部し、
音楽と女の子について学ぶ3年間を送ります。

 

そしてまたもや卒業が近づいた大学4年生。
僕はこのままではいけないということに気づきます。

 

勉強もせずに遊びほうけていた過去3年間を猛烈に反省、
何をすべきかと考えたところ、思いついたのが、
TOEICでした。

 

僕がTOEICを勉強しようと決意した時点のTOEICスコアは600点。
(外大生のレベルではしょぼすぎるスコアです。。)

 

そこから1年弱、独学で勉強した結果、
TOEICスコアは600点から300点アップの905点になりました。
(いつかTOEICの勉強法を伝えるホームページも作りたいと思っています)

 

社会人1年生〜英語力のなさに愕然〜

 

大学を卒業したあと、世界で通用する人材になろうと、
貿易会社に入社。

 

英語の勉強をしてきたつもりが、実務レベルの英語が
まったくわからずに悩みまくります。

 

TOEICのスコアを900点にあげたことで
一応ビジネス英語は楽勝だろうと思っていたんですが、、

 

  • ビジネス英語が書けない
  • ビジネス英語が話せない

 

という壁にぶち当たります。

 

TOEICの勉強をしたのになんでなんだろう。。

 

悩んだ僕が気づいたことはTOEICでは読む・聴くの力は
鍛えられても、話す・書く力は鍛えられないという
当たり前といえば当たり前のことでした。

 

そしてどうしたら英語のスピーキング力・ライティング力が鍛えられるのか?

 

いろいろとリサーチをした結果、たどり着いたのが、
このホームページを作るきっかけとなった英検1級という資格です。

 

英検1級にはボキャブラリー・リーディング・リスニングといった
TOEICにも共通する試験項目以外にライティング(エッセイ)・
スピーキング(二次面接)があることを知り、

 

俺が求めていたのはこれだ!!

 

とばかりに仕事が終わってから英検1級受験に向けて
独学で勉強をはじめます。

 

社会人2〜3年生 〜英検1級一次試験突破、、でも挫折。。。〜

 

そして勉強しはじめて1年後。。

 

英検1級の一次試験を無事突破することができました。

 

でも現実は甘くはありませんでした。

 

英検1級の一次試験に合格すれば
二次試験は3回まで一次試験を受けずに受験できるんですが、、、

 

3回ストレートで不合格になってしまったんです(泣)

 

「英検の二次試験は合格率が50%だから2回受験したらだれでも受かる」

 

そんな甘い幻想をもっていたんです。
でも英検1級の二次試験は別物でした。

 

英検1級という英語資格の最難関を突破してきた
帰国子女のような英語エリートも含めて、
合格率が50%の超がつくくらい難しい試験だったんです。

 

当然、二次試験に対してなめきった態度をとっていた僕には手も足もでず。。。
勉強しても勉強しても二次試験の成績はあがらず。。。。
3回とも不合格になってしまいます。

 

社会人3〜6年生 〜挫折を経験した3年間〜

 

英検1級の二次試験にストレート不合格した僕に、
もう一度一次試験からやり直すに気力は残されていませんでした。

 

『英検1級なんて誰も受からない資格』
『英検1級なんてもってたって意味ない』

 

そんなやさぐれた態度で英検1級を忘れようとしながら
3年間をすごします。

 

そうしてむかえた社会人6年目。

 

いきなり僕の人生を変える大きな波が海外からやってきます。
その名はリーマンショック。

 

当時、アメリカの証券会社リーマンブラザーズの経営状態が不振に
陥ったことがきっかけで世界が一気に不況へと向かいました。

 

そんな海外のこと俺には関係ないと思っていた僕ですが、
週5日勤務の会社が週4になり、週3になり。。。と
どんどん会社に行く日が少なくなっていき、、

 

将来への不安に心が動揺する毎日が続きます。

 

そんなときに思い出したのが英検1級です。

 

英検1級に合格すれば将来英語のプロとして、
どれだけ日本が不況になろうが職は見つかるはずだ。

 

そんな思いから再度英検1級の受験を志します。

 

社会人6年生 〜英検1級にストレート合格!!〜

 

英検1級合格をもう一度決意したあと、
僕は勉強に燃えました。

 

幸い、僕の勉強法が長期的な英語力を養うことにも向いていたおかげで、
英検1級の一次試験の合格はそこまで難しいものではありませんでした。

 

でも問題なのは二次試験。

 

再起後、一発目の英検1級一次試験受験で、
手ごたえをつかんだ僕は一次試験受験後すぐに
二次試験に向けての準備を始めます。

 

そしてワラをもつかむ思いで
ある英検1級の二次試験独学対策プログラムを購入。

 

愚直に勉強した結果、無事二次試験に合格することが
できて英検1級合格者という資格を手に入れることができました。

 

そんな管理人の現在は?

 

いまは自分で日英翻訳などをしながら、
英語をいかせる場所でフリーランスとして
仕事をする毎日です。

 

英検1級という資格があるおかげで、
英語力がある人という風に世間からも見てもらえるので、
会社で働かなくても仕事をいただける機会が増えた結果、
フリーランスとして生きていくことを決意しました。

 

まだまだフリーランスとしては未熟者ですが、
毎日英語を使いながら楽しく生きてきます。

 

僕が英検1級(R)に合格できたわけ。それは効果的・効率的な勉強法

 

という感じで僕のこれまでの英語人生を簡単にですが、
お話させていただきました。

 

ひとつ強調してお伝えしたいことは僕は帰国子女のような
英語エリートというわけではないということです。

 

高校3年生の夏までDifficultとDifferentの意味もしらず。。
(もうひとつ付け加えるなら受動態の作り方も知りませんでした)

 

そこから奮起して毎回目標を見つけそこに達する努力をしてきました。

 

もともと英語力のない僕が英検1級にかかわらずTOEICや
大学受験に向けた勉強のさいに常に意識していたことが、

 

いかに効果的・効率的に時間を使うかということ
忙しい社会人としていかに英語力をあげていくかということ

 

凡人である僕が英検1級という帰国子女でも苦戦する資格に
挑戦するのにはこの2点をしっかりと見据える必要がありました。

 

そしてこの2点を見据えた結果、
独学でも英検1級に合格することができました。

 

だからこそ、あなたも英検1級に合格することが可能だと
自信をもっておつたえすることができます。

 

それも僕より短期間でです。

 

なぜなら僕が試行錯誤した時間があなたには
必要ないからです。

 

僕があなたにお伝えする英検1級の独学勉強法は
僕が試行錯誤して作り出した本当に必要なエッセンスのみを
凝縮した独学勉強法です。

 

僕が英検1級合格までに要した試行錯誤の部分まで
あなたにお伝えしようとは思いません。

 

なのであなたは僕より短期間で英検1級に合格することが
間違いなく可能だといえるのです。

 

注意!英語エリートのホームページは参考になりません!

 

僕は英語がもとからできる人間ではありません。

 

英検1級に合格するまで海外で長期生活をおくったことも
ありませんでした。

 

でも英検1級に独学で合格しています。

 

英検1級の勉強法を伝えているホームページの中には
帰国子女の方が管理人のホームページが多くあります。

 

でも彼らと私たちは別ですよね?

 

彼らのように毎日英語が身近にある環境で生活してきた人と、
私たちのように日本語ばかりの環境で生活している人の
英語勉強法が同じであるべきでしょうか?

 

違いますよね。

 

だからこそ、当サイトの勉強法を信じていただきたいんです。

 

僕は日本に居て、サラリーマンをしながら
英検1級に独学で合格しました。

 

これはあなたが参考にすべきモデルケースに一番近いと思います。
(あなたが海外在住なら帰国子女の方のホームページを参考にしてください)

 

日本に居る人間がどのように英検1級に独学で効率よく合格するか?

 

このことが知りたいなら当サイトがあなたのお役に立てると
自信を持ってお伝えします。

 

ぜひ当サイトを参考に英検1級合格という栄冠を
手に入れてください。

 

英検1級に合格したときの喜びは人生トップ10に入る喜びです。
さらに英検1級取得後は英語を活かした人生が開けます。
社会の見る目も変わってきます。

 

あなたに英検1級の合格証明書をお届けするために
当サイトは120%の力を使います。

 

ともに英検1級合格まで進んでいきましょう!

 

管理人:ヒロより

 


独学勉強法講座 独学用教材 実践受験法講座 受験体験談 二次試験・面接対策 ホーム