英検1級 独学 勉強法

英検1級一次試験体験談|20代女性|地道な習慣学習で合格

あなたにも英検1級の合格証明書をプレゼント

英検1級,英検一級,合格,勉強法,受かる,単語,ボキャブラリー,語彙,ライティング,リーディング,リスニング,面接,2次試験,一次試験

独学で合格する英検1級に受かる勉強法はこちら

 

このページでは英検1級の一次試験に合格した経験のある方の体験談を紹介させていただいています。

 

あなたがいま英検1級を目指していて一次試験の突破を目標にがんばっているならこのページの内容が参考になること間違いなし!

 

ぜひ参考にしてみてくださいね^^

 

英検1級(R)一次試験の体験談

 

今回の体験談を書いてくれたのはこの方です

  • ニックネーム メープルウォールナッツ
  • 性別  女性
  • 年代  27歳
  • 受験年度・回 2015年度・第3回

 

↓↓↓英検1級面接体験談は体験談はここから↓↓↓

 

英検1級を目指したきっかけ

 

きっかけとしては2点ほど理由がございます。

 

1点目は英検準1級を取得しており、英語学習の継続および日本が持っている資格の一つである、英検の最上級位を取得したいと思ったことが理由です。

 

2点目に関しましては、英語の生涯学習の1環で取得を目指しております。

 

語学学習はその性質上、他の分野でも見られる事は多々ありますが、やはり生涯学習としての側面もあると思っています。これにはもちろん、英検1級を取得したから終わりということではない部分も御座いますが、一つの指標として英検1級は自身の学習の参考になるものと考えております。

 

一次試験までの学習方法

 

学習方法としては、3点実践をしました。また現在も引き続き行っている方法です。

 

1点目は語彙力の強化です。

 

これについては市販の英検1級用の単語帳、できればCD付きでリスニングの練習も兼ねることができるものが良いと考えています。出版毎にページの見え方等の違いもあるので、自分の目で見て購入するのがベストでしょう。自身は旺文社のものを利用しております。CD付きでリスニングの練習にもなること、また文章レベルも高く、英検1級に相応しい内容になっています。全体の文章レベルは前述の通りではございますが、一般的な社会の情報から、科学、宗教、通説、ビジネスと幅広くかつ難度の高いものとなっていてお勧めです。

 

2点目は、英字新聞の購読です。

 

私の場合はキヨスクで毎朝JAPANTIMESを買うようにしております。勿論これはコストを抑えるには電子版の申し込みもありだと考えます。これは継続して世の中での出来事をしっかり把握しておくことと、情報を絶えずキャッチすることで、流行りのネタ(時事ネタのみではない)、を抑えておくことに繋がると考えています。勿論単語の増強もあるのですが、日々英文に触れておくことは脳の活性になることは言うに及ばず、絶えず英語慣れし英語に臨む態勢を整えておくことになります。

 

3点目は、リスニングです。

 

これは単語帳のものを流用でもいいですし、その他の教材もありだと思いますが、私は単語帳のCDをiPodに取り込み通勤時や日々の移動時に意識的にリスニングするようにしています。現在はモバイルプレイヤーも色々あるので、使い慣れたでナイスを駆使して、絶えず英語耳にしておくことは必須だと思います。またこれに加えて、私は現在スクーリングを追加したいと考えています。実際のアウトプットが少なかったと感じているからです。またシャドウィング等の取り組みも必須です。

 

上記3点を通じて言えることは、おそらく地道な生涯学習的な要素があるように感じています。

 

実際の試験の内容はどんなものだったか?

 

実際の試験の形式は4部構成となっている内容です。

 

  • Part1は空所補充、
  • Part2は、長文中の空所補充
  • Part3は長文読解1、
  • Part4では、リスニングそして、エッセイという構成です。

 

Part1空所補充は単純な日常の語彙だけでは対応できないようなレベルかつ、空所の前後の時制や助動詞からの類推といった、通常のやり方だけでは解けない何回な問題が数多く出題されます。

 

これに対応するにはかなり単語帳をやり込みかつ時事問題への関心も必要と考えています。

 

Part2では受験した際は、BelievingGalileoといった歴史的事実や提唱に対する歴史的意義や、教会との摩擦といった形で、単にガリレオが何をした人か天動説、地動説の話ではなくガリレオの行いと状況に対する考察がかかれた英文が出題されるなど、事実から何があったかを読み解く文章が数多く出題されました。

 

Part3では、InterpretingtheU.S.Constitutionといった政治や経済国の成り立ちに触れるような話題も散見されました。やはり一義的な意味だけでなく読み解く作業が必要です。

 

Part4のリスニングは非常に早く、そして英文が長いという点が印象的です。まず英語もリンキング等の発音上の構成が非常に難解さを深めており、普段からのリスニング練習は欠かせず、ある程度テレビ番組についていくような速さの英語に慣れている必要はあるかと思います。職場や学校にネイティブの同僚や講師がいる方は恵まれた環境を利用して、英語を日々なるべくネイティブスピードに近づける作業も必要かと思います。

 

エッセイの内容

 

エッセイは化石燃料に関してで、石油が天然資源の代表であり続けるかどうか考えを述べるものでした。

 

日々の英字新聞などのリーディングは一番役に立った箇所だと感じています。

 

時事ネタや、あるいは多少パロディー要素があったとしても、まずお題で焦らないためにも絶えず情報にアンテナを張っていた甲斐もあり、慌てず、今後しばらく石油価格の乱高下はあっても、中東の情勢を鑑みると石油が化石燃料の代表格であることに揺るぎはないという論調で書くことができました。

 

ある程度時間に猶予を持って構成することをお勧めします。

 

当日の緊張具合など

 

試験の朝はやはりとても緊張しました。試験の朝だぞ!気合い入れていこう!といった感はありました。

 

ただできる限り楽しみたいと思いました。ばっちり朝は食べられました。

 

これから英検1級を受験する方に臨む方へのアドバイス

 

日々の学習が本当に物を言う試験だと思います。生涯学習の延長と考えて臨まれる事をお勧めいたします。

 

ただJAXAやJICA、外務省の専門官あるいはその他通訳などを目指されるかたは通過点かもしれませんので別の意識も必要だと思います。

 

TOEIC満点を取るよりも難しいと言われる一級なので、何度も挑戦する人がほとんどでしょう。

 

諦めず本気で挑みつつも、受かったらラッキー?ぐらいの気持ちも大事です!

 

この体験談から学べる英検1級(R)筆記試験の合格方法

 

  1. 地道な勉強が結果を生む
  2. 日々の習慣が合格へのカギ
  3. 英字新聞を使った学習がエッセイ攻略に役立つ

 

というのがこの体験談から学べるエッセンスです。

 

こちらの体験談はかなり中身が詰まっていて、エッセンスがかなり凝縮されていましたね。

 

一つ一つの内容を箇条書きにしようと思いましたが、かなり長くなってエッセンスにならないと判断したので、抽象化してまとめてみました。

 

そして!

 

僕はこちらの体験談を寄稿してくれたメープルウォールナッツさんの考えに大賛成です↓

 

普段の生活の中に英検対策を取り入れよう

 

地道な努力を積み重ねていけば、いつの間にか努力を努力とは感じなくなるものです。
それは習慣化という当サイトの独学勉強法にも通じるものです。

 

その結果、苦なく英語力がアップしていき、いつの間にか英検1級に合格できていた。。

 

これ嘘のようで本当のはなしです(実際僕もどちらかといえばこちらのタイプになります)

 

そして最後にメープルウォールナッツさんがお話されているように、落ちても諦めないことが重要です。
なぜなら習慣化さえされていればいつかは必ず受かるものだからです。

 

そのために落ちた試験結果を見て、前回の試験結果と比較し、どこが伸びてどこが伸びていないのかを分析していけば良いんです。

 

そうすることでさらに合格までの道のりは短く、そして合格への可能性が高まります。

 

英字新聞を使った学習は英検1級対策に効果的で大賛成です

 

英字新聞を使えばエッセイのネタにもなるし、さらに読解力も高まる効果が期待できます。また二次試験の際のスピーチ力のカギとなる知識が増強されるのも事実です。なので、英字新聞を使った日々の英検1級対策に僕は大賛成です。

 

ただ、、できたら定期購読をオススメしたいです。

 

なぜかというと、理由は3つ(なんだか体験談の真似しているみたいですね)

 

@定期購読の方が単純に経済的だからという理由が1つ(毎回買うより1割以上安いです)

 

Aさらに定期購読ならニューヨーク・タイムズも無料で読めるので、ただキオスクで新聞を買うより圧倒的にお得。また日米の記者が書いた同一のニュースを両新聞を使って見比べられるのもメリットです↓

 

英検1級一次試験体験談|20代女性|地道な習慣学習で合格

 

Bまた電子版は頭に入らない=学習効率が悪いという統計がでているので、
電子書籍版より紙版で学習した方が記憶効率が良い

 

英検1級一次試験体験談|20代女性|地道な習慣学習で合格

引用元|http://karapaia.com/archives/52172669.html

 

以上3つの理由から定期購読をオススメさせていただきたいです。

 

ジャパンタイムズを使ったオススメの学習方法

 

あなたが社会人なら社会人に必須の新聞を読む習慣を、日本語の新聞から英語に変えるだけです。それだけで英検1級合格までの道のりが短くなるのなら、僕はお得な方法だと思います。僕もジャパンタイムズを読んでいたことがありますが、ジャパンタイムズなら内容が日本ベースなものが多いので、同じニュースを夜に日本語のテレビニュースで見ることで、

 

  1. 英語の新聞(ジャパンタイムズ)でインプット
  2. 日本語のニュースで復習
  3. 結果、英語と日本語がつながり記憶の定着が促進される

 

というメリットも生まれてきます(もちろん社会人として必要な知識も身につきます)

 

またジャパンタイムズに出てくる語彙は英検1級に共通するものも多いので、語彙力増強にもオススメですよ。

 

参考までに↓

 

ジャパンタイムズのホームページはこちらをクリックしてください。

 

英検1級の最短合格を狙うならこちら

 

こちらの体験談の内容と重複しますが、英検1級は地道な学習が必要な資格試験です。

 

英検1級は合格したあと振り返ってみても「難しかった。。」と思えるような資格なので、数年間以上かけて勉強するという方もけっこういます。

 

ただ、もしあなたが半年くらいで英検1級に合格したいと思うなら、近畿大学の教授が作成した英検1級専用の最短合格プログラムがありますので、そちらを検討してみることをおすすめします。

 

英検1級に最短半年で合格したいならこちら

 

英検1級を分析して、何をどれだけ、どのように勉強すれば良いかというポイントがまとめられた学習方法なので、合格までの地道な学習量を減らす効果が期待できます。

 

あなたが英検1級(R)に合格できますように心から祈っています

 

あなたが英検1級に合格するのを心から願っていますね。合格したら当サイトによければ喜びの声と体験談を送ってください。今のあなたと同じようにこれから英検1級合格を目指す方の役にたちますのでよろしくお願いします^^

 

運営者情報 HIRO
連絡先

eiken1★xn--1-kz7bt28c1pf.com
(★を@マークに変えてください。)

関連ページ

筆記|合格|50代女性
こちらのページでは英検1級挑戦を決意してから2年かけて独学で筆記試験を突破した女性の体験談を紹介させていただいています。あなたがいま英検1級合格を目指して一次試験の勉強に励んでいるならこちらの内容が役に立ちますのでぜひ参考にしてみてください!
筆記|合格|20代女性
英検1級って合格を目指して学習している方のほとんどが社会人ですよね。それだけ内容が社会人向けの高度なレベルで、それでも合格が難しいのが英検1級です。今回はそんな一級の一次試験に独学で合格した20代女性の体験談を紹介させていただきます。ぜひ参考にしてみてください!
面接|合格|20代男性
こちらのページでは英検1級の面接試験に挑戦して見事合格を勝ち取られた20代後半の男性の二次試験体験談を紹介しています。あなたがこれから英検1級を目指そうと思っているなら面接試験は避けては通れない壁です。ぜひこのページを参考にしてみてください。
面接|合格|50代女性
こちらのページでは塾講師の仕事をしながら2015年第二回の英検1級面接試験を突破し、見事英検一級タイトル保持者となった女性の面接体験談を紹介しています。英検1級の面接試験をどのように対策して突破したのか?ぜひこのページを参考にしてみてください。
面接|合格|20代男性A
こちらのページでは英検1級に10代で挑戦し、見事合格を果たした男性の方の面接体験談を紹介させていただいています。私自身英検1級の資格保持者ですが面接試験で10代だろうという人を見たことがありません。珍しいケースですのでぜひ参考にしてみてください。

独学勉強法講座 独学用教材 実践受験法講座 受験体験談 二次試験・面接対策 ホーム