英検1級 独学 勉強法

英検1級一次試験体験談|50代女性|2年かけて合格

あなたにも英検1級の合格証明書をプレゼント

英検1級,英検一級,合格,勉強法,受かる,単語,ボキャブラリー,語彙,ライティング,リーディング,リスニング,面接,2次試験,一次試験

独学で合格する英検1級に受かる勉強法はこちら

 

このページでは英検1級の一次試験に合格した経験のある方の体験談を紹介させていただいています。

 

あなたがいま英検1級を目指していて一次試験の突破を目標にがんばっているならこのページの内容が参考になること間違いなし!

 

ぜひ参考にしてみてくださいね^^

 

英検1級(R)一次試験の体験談

 

今回の体験談を書いてくれたのはこの方です

  • ニックネーム キュリーズ
  • 性別  女性
  • 年代 20代
  • 受験年度・回 2016年度・第1回

 

↓↓↓英検1級面接体験談は体験談はここから↓↓↓

 

英検1級を目指したきっかけ

 

小さい頃から英検を受けていたので、英検には馴染みがありました。

 

最後に英検を受けたのは10年ほど前の準1級でした。

 

その後、英検1級を続けて受けることも考えたのですが、過去問を見ても、ちんぷんかんぷん…、

 

「英検1級は非常に難しい」

 

というイメージが自分の中で定着してしまい、英検からは疎遠になっていました。

 

その後、社会人になって数年が経ち、日常的に英語を使う仕事をしていたので、英語に少しずつ自信がついてきました。

 

そんななか、英検1級のことをふと思い出し、難しくても挑戦してみようかなという気になりました。
TOEICは職場でも受けている人が多く、私も何度か受けましたが、英検1級を保持している人はいませんでした。
そこで、昔からの憧れだった「英検1級」取得、そして周りが持っていない資格を取るぞ!という思いで、英検1級にチャレンジしました。

 

一次試験までの学習方法

 

過去問を見ると、とにかく英検1級は単語の難易度が高く、仕事上では使わないような単語や熟語が多かったので、英検1級頻出単語の参考書を購入し、ひたすら単語を覚えることに専念しました。

 

昔に比べると、かなり記憶力が落ちていることを実感し、初めのうちはとても苦労しました。
そのうち、例文と共に覚えてみたり、その単語を使って実際に自分で例文を作ってみたりすることで、覚えるスピードと、覚えた単語を忘れないようにすることができてきました。
ある程度単語を習得していくと、次は、単語学習と並行して、過去問をできるだけ多く解くことにも専念しました。

 

過去問は、英検のホームページに数回分掲載されているので、それを何度も解きました。
まずはじめは、本番のように時間を設定して通しで解いてみて、その後間違えた部分を何度も復習するという方法で学習しました。

 

また、長文は、他の英検の級やTOEICよりも長い文章が出題されますので、長い文章を読むということにも慣れる必要がありました。
英語の雑誌や論文をインターネットで探して読んだりすることで、「長い英文」に抵抗がなくなるように心がけました。

 

リスニングに関しては、普段から英語のラジオやニュースなどを聞くようにして、英語に耳を慣れさせるようにしていました。

 

ライティングも、日頃から15〜30分くらいは英語で文章を書くようにしていました。

 

多くは時事問題についての質問が出るようでしたので、ニュースなどを見て、それに対して自分がどう思うかということを中心に練習していました。

 

実際の試験の内容はどんなものだったか?

 

まず、大問1の穴埋め問題は、「単語を知っているかどうか」が勝負でした。

 

単語はかなりの数を覚えたつもりでいましたが、それでもなかなか難しい単語がたくさん出題されました。
25問中、半分ぐらいしか自信がなかったです。

 

大門2の穴埋め問題は、長文読解と単語能力が試されます。ここは、他の問題に比べると簡単に感じました。
おそらく、他の受験生も簡単に思うだろうな、と思ったので、絶対にミスしてはいけないと思いながら解いていました。

 

大問3からの長文リーディングは、普段から長文を読む学習をしていたからか、時間もあまりかからずに読み、問題を解くことができました。ただ、非常に長い文章ですので、集中力との戦いでした。途中、集中力が切れそうになりましたが、どうにか乗り切ることができました。

 

リスニングも、普段から英語を聞くようにしていたので、あまり難しいとは感じませんでした。ただ、これも最後の方は集中力が必要でしたので、とにかく頑張って集中することを心がけました。

 

エッセイの内容

 

エッセイでは、「世界平和は達成可能な目標か」というテーマで、それに同意するか/しないかというトピックでした。

 

私は、「同意する」を選択しました。まず、イントロダクションで「世界平和の定義」と「 世界平和は達成可能な目標だということに同意する」ということを明示し、その理由として2点挙げ、最後にもう一度、トピックへの同意を強調しました。「世界平和」というのは、定義が曖昧で、人によって何を「世界平和」とするかは異なりますので、まず定義付けを行いました。その後、理由を挙げました。

 

本当は3点ぐらい挙げるとよかったのかもしれません(ただライティングの点数はよかったので、2点でも大丈夫だと思います)。

 

本当にトピックに同意するかは別として、その理由を挙げやすい方を選択することが重要だったと感じます。

 

当日の緊張具合など

 

英検会場の場所は全く知らない場所だったので、少し迷ってしまい、到着が受付時間のギリギリになってしまいました。

 

会場につくと、もうほとんどの人が着席しており、冷や汗をかいたことを覚えています。時間に余裕をもってきたらよかった…と悔みました。

 

それ以外は、もうこれまで勉強してきたことをするのみ!という意気込みでいたので、あまり緊張はしませんでした。

 

これから英検1級を受験する方に臨む方へのアドバイス

 

英検1級は、「単語をどれだけ知っているか」ということが合否を分けると実感しています。

 

英検1級を目指される方は、一定程度の英語力がある方だと思いますが、英検1級単語は、普段見慣れないものや使わないものが出てきます。

 

短期間で覚えられるような量ではないので、長いスパンで習得していくことをおすすめします。

 

この体験談から学べる英検1級(R)筆記試験の合格方法

 

  1. 単語学習では例文を作るなど忘れない工夫をする
  2. 単語の定着をはかるために過去問を解く
  3. 過去問は英検のホームページを利用すればOK
  4. 長い英語文章になれる対策が必要
  5. ライティングは一日15〜30分程度の練習で慣れよう
  6. リスニングは毎日英語音声を聞くことで慣れよう
  7. ニュースを見たら自分がどう思うかと考えてみよう
  8. 曖昧なエッセイテーマはまず具体的な定義付けをする
  9. エッセイのサポート例は2点でもOK
  10. 時間に余裕を持って試験会場に行こう!

 

というのがこの体験談から学べるエッセンスです。

 

英検1級って試験会場に一度でも行ったことがあるなら、社会人の受験生がほとんど。
(たま〜に小学生がいたりしてびっくりする。。。)

 

普段の生活の中に英検対策を取り入れよう

 

試験内容もすべて大人向けの高度なレベルのものばかりですので、
社会人としての日常生活自体が試験対策になるというのは私も同感です。

 

たとえば、ニュースを見た時に自分がどう思うのかを考えておくというのは、

 

  • エッセイ対策
  • 二次試験対策

 

にかなり重要です。

 

こういった日頃の姿勢が英検1級合格につながり、また社会人としてのレベルを上げることにもなるので、ぜひ取り入れてもらいたいと思います。

 

リスニングでも社会時事の問題などについてのニュースを見ることがそのまま英検対策にもつながります。

 

ポイントをおさえた単語学習が重要!

 

キュリーズさんがおっしゃっているように、英検1級では単語学習の成否が合格の成否につながります。

 

当サイトでも私自身が実践した効率の良い英単語学習方法を紹介させてもらっていますので、
ぜひそちらも参考にしてみてください。

 

英検1級|独学で受かる英単語学習法

 

また極力無駄を抑えた単語学習をして、短期合格を狙いたいという場合は、
ここから紹介する教材(有料です)の購入を検討してみるのも良いと思います。

 

英検1級の最短合格を狙うならこちら

 

英検1級は合格したあと振り返ってみても「難しかった。。」と思えるような資格なので、数年間以上かけて勉強するという方もけっこういます。

 

もしあなたが半年くらいで英検1級に合格したいと思うなら、近畿大学の教授が作成した英検1級専用の最短合格プログラムがありますので、そちらを検討してみることをおすすめします。

 

英検1級に最短半年で合格したいならこちら

 

あなたが英検1級に合格するのを心から願っていますね。合格したら当サイトによければ喜びの声と体験談を送ってください。今のあなたと同じようにこれから英検1級合格を目指す方の役にたちますのでよろしくお願いします^^

 

運営者情報 HIRO
連絡先

eiken1★xn--1-kz7bt28c1pf.com
(★を@マークに変えてください。)

関連ページ

筆記|合格|50代女性
こちらのページでは英検1級挑戦を決意してから2年かけて独学で筆記試験を突破した女性の体験談を紹介させていただいています。あなたがいま英検1級合格を目指して一次試験の勉強に励んでいるならこちらの内容が役に立ちますのでぜひ参考にしてみてください!
筆記|合格|20代女性A
英検1級って合格を目指して学習している方のほとんどが社会人ですよね。それだけ内容が社会人向けの高度なレベルで、それでも合格が難しいのが英検1級です。今回はそんな一級の一次試験に独学で合格した20代女性の体験談を紹介させていただきます。ぜひ参考にしてみてください!
面接|合格|20代男性
こちらのページでは英検1級の面接試験に挑戦して見事合格を勝ち取られた20代後半の男性の二次試験体験談を紹介しています。あなたがこれから英検1級を目指そうと思っているなら面接試験は避けては通れない壁です。ぜひこのページを参考にしてみてください。
面接|合格|50代女性
こちらのページでは塾講師の仕事をしながら2015年第二回の英検1級面接試験を突破し、見事英検一級タイトル保持者となった女性の面接体験談を紹介しています。英検1級の面接試験をどのように対策して突破したのか?ぜひこのページを参考にしてみてください。
面接|合格|20代男性A
こちらのページでは英検1級に10代で挑戦し、見事合格を果たした男性の方の面接体験談を紹介させていただいています。私自身英検1級の資格保持者ですが面接試験で10代だろうという人を見たことがありません。珍しいケースですのでぜひ参考にしてみてください。

独学勉強法講座 独学用教材 実践受験法講座 受験体験談 二次試験・面接対策 ホーム