英検1級 面接 二次試験

英検1級面接体験談|20代男性|10代で英検1級に合格

あなたも英検1級の合格証明書を手に入れましょう!

英検1級,英検一級,合格,勉強法,受かる,単語,ボキャブラリー,語彙,ライティング,リーディング,リスニング,面接,2次試験,一次試験

独学で合格するための英検1級の勉強法はこちら

 

このページでは英検1級の合格者の中では珍しい、レア中のレアケース、10代で英検1級の面接に合格し、英検1級タイトル保持者となった男性の面接体験談を紹介しています。

 

少し例外の事例なので、あなたの参考にはならないかもしれませんが、『こういう人もいるんだなぁ。。。』という感じで、参考にしてみてください。

 

あなたが帰国子女や10代で英検1級を目指しているならこちらの体験談は間違いなく参考になると思います。

 

英検1級(R)面接体験談

 

今回の体験談を書いてくれたのはこの方です

  • ニックネーム Ryu
  • 性別  男
  • 年代 20代後半
  • 面接受験回 2004年度第1回

 

↓↓↓英検1級面接体験談は体験談はここから↓↓↓

 

英検1級を目指したきっかけ

 

当時通っていた中学が英検取得を奨励しており、親からも英検はもっておいたほうがいいとのことで受け始めました。

 

確か2級くらいからはじめて、順々に合格していき、一級にたどり着いたため(自然な流れで英検1級を取得しました)

 

英検1級の面接試験に向けた学習方法

 

過去問を見て、好きなトピックに対し想定スピーチを行う。

 

学校の先生が相手してくれた時もありました。

 

基本的にはストップウォッチを使ってただぺらぺらとしゃべってみて時間を測る、という練習をひたすらしていたと思います。

 

学校で練習するときは教室で入室からシミュレーションでやって、礼儀面でのアドバイス等が中心になりました。

 

そういうシミュレーションは何回かやってもらったと思います。多分、放課後とかだったはずなので、今思うといい先生でした。

 

面接試験で選んだトピック・スピーチ内容

 

昔のこと(17歳当時の話)なので選ばなかったトピックは覚えてませんが、確か経済問題に関するトピック等、高校生には答えられないだろうというトピックばかりでした。

 

試験対策の段階で気づいていたのが、5個あるトピックの中で必ず1個だけ子供の時分にも理解できる簡単なものが入っているということでした。

 

本番で唯一、自分に理解できたのが「日本における教育問題をどう考えるか」というもので、咄嗟に考え付いた内容で発表しました。

 

スピーチ内容の趣旨をしては、日本には剣道、柔道などの「道」という考え方が多数あり、そういった道に触れることにより精神成熟と人格形成がなされ、ひいては他の分野においても全力で向き合い究めるという姿勢が身に付き、教育の発展にもつながるはずであると。

 

自分は学校で剣道の授業があり、それをきっかけにdisciplineが身について日ごろの勉強にもより一層力が入るようになった。

 

今後はそういった「道」に接する機会を増やしていくのが日本の教育に欠かせない課題だと思う、という内容だったと思います。

 

我ながら、よく咄嗟にこんな思ったこともないことが言えたなと感心です。

 

英検1級面接官から聞かれた質疑応答の内容

 

はっきりと記憶にありませんが、やはり当時の受験者の中ではずば抜けて若いこともあり、とっても若いけどいくつなの、なんでそんなに英語ができるのという話で帰国子女である自分の生い立ちを話した記憶があります。

 

スピーチに関しては「道」の話だったため、じゃあ自身はなにをしているのだと聞かれたと思います。

 

そのときは特に何もしていなかったので、学校の授業で剣道をやっているということと、昔少しかじった書道を今でも続けてることにしてごまかしました。

 

面接試験を受けてみた印象

 

同級生と誰が一番はやく一級がとれるか、というところで競っていたので落ちるわけにはいかない、と思ってました。

 

しかしスピーチのトピックは過去問を見る限り当時の自分に理解できる簡単な内容のものは必ず一つだけ入っているといういわばノーチョイス状態だったので何がでてくるかで決まるなとも思っていました。

 

当日試験会場には子供は自分しかおらず、大丈夫だろうかという心配はありましたが子供でここまで来たんだからすごいことだ、きっとできるはずだと根拠のない自信があり乗り切りました。

 

思いのほかうまくしゃべれたので終わったときは達成感でいっぱいでした。まあ、受かったな、という印象でした。

 

これから英検1級の面接試験に挑戦する方へのアドバイス

 

とにかく一番大切なのはうまくしゃべるというポイントで話の内容の精度を見るテストではないという風に教わったし、その通りだと思います。

 

自信をもって、堂々ともともとの自分の考えであるかのように咄嗟に思いついたでたらめをちゃんとした英語でよどみなくしゃべることができれば合格するのではないかと思います。

 

実際、当時語彙力がなかった個人的には一次試験が難関だったので、一次受かればあとは楽勝、くらいの気持ちでいました。周りからも、筆記に通っちゃえば落ちることはないでしょうと言われていましたしね。

 

変に緊張してしゃべりがつっかえたりしたら元も子もないので、リラックスして面接官と世間話を楽しみにいくくらいの気持ちでいいんじゃないかと思います。

 

入室〜退室までの作法と、時間の感覚をつかむためにストップウォッチを使っての練習だけは押さえておいたほうがいいですけどね。

 

当時は学生という立場で先生に相手してもらえたので助かりましたが、もし今だったら英語がしゃべれる友達にちょっと付き合ってもらってシミュレーションするでもいいんじゃないでしょうか。2、3回人間相手に通し練習するだけで大分変わると思いますよ。

 

とにかく、大事なのは自信満々でいくこと!です!

 

この体験談から学べる英検1級(R)面接試験の合格方法

 

  1. ストップウォッチを使ってスピーチ時間の感覚を身に着ける
  2. 一次試験に受かったあなたは自信を持ってよい
  3. 内容の正確さより、うまく自身の考えを述べる
  4. 試験のシュミレーションはできたらやったほうが良い

 

というのがこの体験談から学べるエッセンスです。

 

ただ帰国子女で10代で英検1級の面接をパスしたというかなりレアなケースなので、あなたがすでに成人で日本で生まれ育ち英検1級を目指している方なら、あまり参考にすることはできないかもしれません。

 

もしあなたが:

 

仕事が学校で忙しくて時間がない。。。

 

という場合は、私が行った面接試験対策を実践してみてください↓

 

英検1級の面接試験で一発合格が狙える独学教材

 

日本人で日本で生まれ育った僕自身が英検1級の面接試験に合格し、英検1級資格保持者となれたのは間違いなくこの教材のおかげです。

 

あなたが英検1級に合格するのを心から願っていますね。合格したら当サイトによければ喜びの声と体験談を送ってください。今のあなたと同じようにこれから英検1級合格を目指す方の役にたちますのでよろしくお願いします^^

 

運営者情報 HIRO
連絡先

eiken1★xn--1-kz7bt28c1pf.com
(★を@マークに変えてください。)

関連ページ

筆記|合格|50代女性
こちらのページでは英検1級挑戦を決意してから2年かけて独学で筆記試験を突破した女性の体験談を紹介させていただいています。あなたがいま英検1級合格を目指して一次試験の勉強に励んでいるならこちらの内容が役に立ちますのでぜひ参考にしてみてください!
筆記|合格|20代女性
英検1級って合格を目指して学習している方のほとんどが社会人ですよね。それだけ内容が社会人向けの高度なレベルで、それでも合格が難しいのが英検1級です。今回はそんな一級の一次試験に独学で合格した20代女性の体験談を紹介させていただきます。ぜひ参考にしてみてください!
筆記|合格|20代女性A
英検1級って合格を目指して学習している方のほとんどが社会人ですよね。それだけ内容が社会人向けの高度なレベルで、それでも合格が難しいのが英検1級です。今回はそんな一級の一次試験に独学で合格した20代女性の体験談を紹介させていただきます。ぜひ参考にしてみてください!
面接|合格|20代男性
こちらのページでは英検1級の面接試験に挑戦して見事合格を勝ち取られた20代後半の男性の二次試験体験談を紹介しています。あなたがこれから英検1級を目指そうと思っているなら面接試験は避けては通れない壁です。ぜひこのページを参考にしてみてください。
面接|合格|50代女性
こちらのページでは塾講師の仕事をしながら2015年第二回の英検1級面接試験を突破し、見事英検一級タイトル保持者となった女性の面接体験談を紹介しています。英検1級の面接試験をどのように対策して突破したのか?ぜひこのページを参考にしてみてください。

独学勉強法講座 独学用教材 実践受験法講座 受験体験談 二次試験・面接対策 ホーム