英検1級 独学 合格 

英検1級受験講座G|リスニングパート3の攻略法・コツ

あなたに英検1級の合格証明書を差しあげます

英検1級,英検一級,時短テクニック,合格,勉強法,受かる,単語,ボキャブラリー,語彙,ライティング,リーディング,リスニング,面接,2次試験,一次試験

独学で合格・英検1級勉強法はこちら

 

パート3は合格への近道!満点を取りましょう!

 

パート3ってむずかしいと思いますか?

 

もしあなたがそう思っているならこのページを見て
意識を変えてください。

 

パート3はリスニング問題の中では一番簡単です

 

リスニングパート3の問題形式を復習

 

パート3の問題形式は以下のようになっています。

 

  • 音声が流れる前に10秒あたえられる
  • 10秒の間にシチュエーション・問題文・選択肢を読む
  • 選択肢の中から最適なものを選ぶ

 

問題数は全部で5問・各配点は2点!

 

リスニング問題の中では高配点の部類に入るリスニングパート3。

 

絶対に取りこぼししたくないパートです↓

 

大丈夫!リスニングパート3はボーナス問題です!

 

『リスニングパート3がボーナス問題〜?んなわけないよ。。。』

 

とあなたが思われたのならここから理由を説明してきますので、
じっくりと読んでみてください↓

 

なぜリスニングパート3がボーナス問題なのか?

 

選択肢以外がすべて音声のほかのパートに比べて、
リスニングパート3は

 

  • 音声が流れる背景(シチュエーション)
  • 問題文
  • 選択肢

 

がすべてオープンに問題用紙に載せられています。

 

さらに音声・シチュエーション・問題文・選択肢が
パート2にくらべると比較的簡単な英文で構成されています。

 

これらをすべて読んで押さえるべきポイントを押さえれるようになれば

 

満点を取ることは決してむずかしいことではないんです!

 

だからボーナス問題だとお話しているんです。

 

実際、僕もこのパートは毎回8〜10点を取っていました。

 

そんな僕が意識していた攻略法・コツをここからお話していきます。
あなたがパート3で満点をとるためにぜひ読んで学んで実践してください!

 

実践!英検1級(R)リスニングパート3の攻略法・コツ

 

というわけでリスニングパート3の攻略法・コツをここから
お話していきますね。

 

まずは基本の基からです。

 

音声ガイダンス中に問題文を読んでください

 

あなたがここまでの講座をすべて受講していただいているなら

 

『またおなじこと言ってるの〜?』

 

と思われてしまうかもしれません。

 

えぇそうです。同じ話です。
しつこいくらいに繰り返すのは重要だからです。
(飛ばしてくれてもOKです)

 

リスニングパート3がスタートする前に、
ガイダンス音声が必ず流れます。

 

このときに

 

ガイダンスをまじめに聞かないでください

 

時間の無駄です。この時間はすべて

 

問題文のチェックにあててください

 

実際の試験音声が流れる前にできるだけ問題文に目を
通しておけば、それだけ音声を聞く余裕が生まれます。

 

そうすると高得点がとりやすくなるのは当然のことですね?
だって何を知るべきかがわかって音声を聞くことができるんですから。

 

なので、音声ガイダンス中は問題文を読んで事前に
どんなことに注意して聞くべきかを知る時間に当てましょう。

 

あ、、

 

音声ガイダンス中はいつも休憩しているなんて人がいたら、
それはもってのほかですから絶対にやめましょうね♪

 

試験が終わったらいつでもゆっくり休憩できるんですから、
残り少ない本番の時間をすべて英検1級合格のために
使い切りましょう。後悔のないようにです♪

 

問題文は全て読む気持ちで♪

 

実際に問題が音声で流れる段階に入ると、
英検協会からあなたに10秒という貴重な時間が
プレゼントされます。

 

まるであなたに得点してもらいたい・受かってもらいたいと
英検協会が思っているようにも感じるうれしい10秒間です。

 

そしてこの時間でシチュエーション・問題文・選択肢を
事前に読んでおいてくださいね♪という10秒です。

 

ちなみに10秒って短いと思いますか?
そう思うならお手持ちの時計で10秒を測ってみてください。

 

 

。。

 

。。。

 

。。。。

 

。。。。。

 

。。。。。。

 

。。。。。。。

 

。。。。。。。。

 

。。。。。。。。。

 

。。。。。。。。。。

 

どうですか?

 

10秒ってけっこう長いですよね?

 

これだけの時間があなたにはプレゼントされているんです。
焦っていると

 

『10秒〜!!みじか〜い』

 

と思ってしまいがち、そして焦ってしまうので、
内容が頭に入ってきません。

 

10秒もあると感じてポジティブに問題文を読みましょう。

 

問題文を読むポイント

 

読む順番

 

シチュエーション→クエスチョン→選択肢と
問題用紙に書かれた順番で読んでいってください。

 

奇をてらってクエスチョンから先に読む人がいますが、
無理して奇をてらう必要なんてありません。

 

頭から読んだほうが理解しやすいでしょう。

 

クエスチョンは”What should you do?"のような
単純なものも多かったり(とくにパート3の前半)、
短文のものばかりなのでそこまで読解に時間がかかることは
ありません。

 

シチュエーションは日時を気にしてください

 

たとえば

 

あなたは土曜日にロンドンにいます。
火曜日には日本にいかなくてはいけません。

 

といった文章がシチュエーションにでてきている場合、

 

いついつまでに何をすべきか?

 

といった内容の選択肢から正答を選ぶ必要がでてきます。
シチュエーションに曜日や日付、 Until/byといった時に
関係する言葉がでてきている場合はこの部分に下線を引いておきましょう。

 

あとで選択肢を選ぶ際の見直し・確認に役立ちます。

 

2014年第三回検定のパート3ではこのような問題が2問出題されていました。
2問というと4点分。5問中2問はパート3の40%になります。

 

冷静に頭で曜日や日数を計算すれば正答できる問題なので
絶対に取りこぼしたくない部分です。

 

シチュエーションの数字にも注意しましょう

 

たとえば50ドル以下という文言がシチュエーションにでてきた場合、
50ドル以下に関連する選択肢を選ばせるような問題である
可能性が大です。

 

この数字(金額)に注意を払って音声を聞けば
おのずと正答が選べる可能性が大なので、
数字にも下線を引いておきましょう。

 

質問文も同じです

 

ここまでお話してきたポイント1〜3は質問文についても同様です。

 

たとえば「何を最初にすべきか?」といった質問文が問題文に
でてくることがあります。

 

この場合、音声で説明された「最初の方法」が自動的に
答えとなるので後の音声は聞かなくても良いということになります。

 

『そんなことしていいの?』

 

とあなたが思ったのなら、、、

 

『いいんです!!』

 

僕が英検1級を受験していたころにも同様のタイプの問題がでていましたし、
そのとき僕はさっさと回答して(かた耳で音声を軽く聞きながら)
次の問題の問題文を読んでいました。

 

そしてリスニングパート3で満点をとっちゃいました。

 

このことからシチュエーション・質問文の「時」関連の言葉に着目することが、
英検1級のリスニングパート3で高得点を取る鍵だといえます。

 

質問文・シチュエーションを読んで選択肢の関連キーワードに下線を引く

 

質問文またはシチュエーションを読んで選択肢に並んだ
関連キーワードに下線を引いておきましょう。

 

質問文またはシチュエーションという風に話しているのは、
質問文が単に”What should you do?"という場合があるからです。

 

例をあげて話しましょう。

 

銀行から良い金利でお金を借りるためにまずすべきことは何か?

 

という問題文が英検1級の過去問にでてきていました。

 

はいっ、ポイント4ででてきた話がすぐにでてきましたね。

 

まずすべきことは何か?

 

実際の試験の原文はWhat should you do firstです。
(基本的に英検の問題は転載NGなので日本語に訳しています)

 

でもこの段階ではまだ音声が流れていない状態。

 

ここであなたがすべきなのは、

 

選択肢のキーワードに下線を引いておくことです!

 

そして選択肢はこのような感じになっています↓

 

  1. 詳細なレポートを作るためにお金を支払う
  2. 手持ちのクレジットカードのうち数枚を解約する
  3. 車のローンの前倒し返済
  4. 借入金のレポートを訂正する

 

この中で僕が下線を引くなら

 

詳細なレポート
クレジットカード
車のローン
借入金のレポート

 

です。

 

これらに下線を引いておけば後で選択肢から正答を
選ぶのも便利。

 

さらに問題を聞きながら「まず何をするように指示されているのか?」だけ
集中して聞けば良いんだと、聞くべきポイントが絞ることができます。

 

まず何をすべきか?を聞かれているんだから、
2番目に何をすべきかは知る必要なんてありません。

 

最初にすべき点を理解できればそれでOK、正解です。

 

どうしてもすべての問題文が読めない場合は?

 

どうしても時間が足りなくて問題文が読めない場合は、
選択肢は読まなくても最悪OKです。

 

でも、音声を聞きながら、リスニングパート2の問題を解く要領で
選択肢を眺めるようにしておきましょう。

 

詳しくは英検1級パート別攻略法|リスニングパート2の攻略法・コツを参照ください。

 

リスニングパート3を攻略するために必要な能力

 

とここまでは攻略法というよりはどちらかといえばコツについて
お話をしてきました。

 

ここからはしっかりとした正攻法の攻略法をお話していきます。

 

速読力をつけましょう

 

まず一つ目は速読力についてです。

 

早く問題用紙に記載されている重要な情報を
読めれば読めるほどリスニングパート3で正しい答えを
選ぶことができる確率は高まります。

 

速読力というと難しく聞こえるかもしれませんが、
やることはすごく簡単。

 

要は正しく早く英文を読めるようにすることです

 

「正しく」を強調したのにはわけがあります↓

 

文章を正しく理解する能力をつけましょう

 

どれだけ早く読めても意味を取り違えて
シチュエーション・問題文・選択肢を読んでいたら、
正答を選ぶことは不可能です。

 

なので速読の前に読解力をつける必要があります

 

読解力をつけるのにオススメの教材はこちらです↓

 

英検1級長文対策|英検1級に独学で受かる長文教材

 

うえのリンクをクリックすると開くページで紹介している
教材は当サイトが長文対策として唯一推奨している教材です。
この教材をしっかり学習すれば

 

  • 長文問題で満点を取るだけの読解力がつきます
  • さらにリスニングパート3で満点を取るだけの読解力もつきます

 

要は1つで2度おいしい教材なんです♪

 

価格も数千円とすごくお安くて、なのに英検1級受験者が
使用しない穴場の教材となっていますので、
ぜひ利用して他の受験者さんと差をつけてください。

 

そして、、、

 

長文読解力があがれば速読力はあがります

 

この講座でお話している速読力とは

 

1分で一万文字読めるようになる!

 

といった種類の速読力ではありません。

 

それはそれでできるに越したことがないんですが、
英検1級は日本語じゃなく英語の試験。

 

どれだけ早く読めたとしても、内容が理解できていなければ
ま〜ったく意味がありません。というより逆効果です。

 

なのでさきほどお話した読解力を鍛える教材を
ぜひ実践してみてください。

 

そうすれば英語の読解力が間違いなくあがります。
それも英検1級の難解な長文を読みこなす読解力がです。

 

英検1級の長文問題にくらべればリスニングパート3の問題文なんて
お子ちゃまが読むようなレベルの英語だといえるくらいのレベル。

 

長文読解力があがればおのずと問題文を
読むスピードも上がっていきます。

 

もしかしたら

 

『速読の勉強もしなくちゃいけないの?』

 

と不安にさせてしまったかもしれませんが
そんなことしなくてOKです!

 

長文対策として当サイト推奨の教材を使って
勉強していただければ自然と速読力はつきます。

 

それがひいてはリスニングパート3で満点をとる近道ですから♪
(そして長文問題で満点を取る近道でもあります)

 

う〜んちょっとわかりにくい説明だったかもしれません。

 

要は速読力は、読解力があがれば自然とついてくる

 

ということです。

 

無理に速読本を学習する必要はいっさいありません。

 

リスニングパート3攻略講座はここまで

 

英検1級,英検一級,時短テクニック,合格,勉強法,受かる,単語,ボキャブラリー,語彙,ライティング,リーディング,リスニング,面接,2次試験,一次試験

 

というわけで今回の講座はこれにて終了です。

 

かなり具体的にリスニングパート3で満点をとるための
コツ・ポイントをお話しました。

 

具体的に言えば

 

  • 問題文をどう読んでいけばよいか?
  • どこに着目すべきか?

 

というところです。

 

さらに問題文をしっかり早く読むための方法も
お伝えしました。

 

この講座でお話した内容を頭に入れて、
英検1級のリスニングパート3の事前練習をつんでいただければ
かなり得点力が伸びるはずです。

 

量が多いので何度も読んで理解を深めてください。

 

僕自身が満点をとったパートでもあるので、
効果は折り紙つきです。

 

ぜひ当サイトを信じてこのページの内容を実践してくださいね。

 

おつかれさまでした♪

 

というわけで次回の講座の題目はこちら↓

 

英検1級受験講座G|リスニングパート4の攻略法・コツ
(クリックすると講座が開きます)

 

おまけ|リスニングパート3の練習にオススメの教材

 

英検1級,英検一級,時短テクニック,合格,勉強法,受かる,単語,ボキャブラリー,語彙,ライティング,リーディング,リスニング,面接,2次試験,一次試験

 

当サイトの英検1級リスニングパート3の攻略法を
実践して体得していただくのにオススメの教材を
以下のページでご紹介しています。

 

数千円で購入が可能な教材なので、
よければ購入して練習してみてください♪

 

英検1級リスニング|英検1級に独学で受かるリスニング教材

 

あと、、この講座の内容をいつでも見返せるように
よければお気に入りに登録してあげてください。
もちろんあなたが英検1級に合格するためにです♪

関連ページ

@問題を解くベストな順番
こちらではあなたが英検1級を実際に受験するさいに、どういう順番で問題を解いていったらよいかを詳しくお話しています。私自身が英検1級に独学で合格するまで磨き続けた方法となっていますので、ぜひ参考にしてみてください。
A英単熟語問題の解法
英検1級受験でページを開いた最初もパートが英単語・熟語の選択問題ですね。でてくる単語はすべて高度なものばかり。ここで時間をくってしまうと、他のパートを解く時間が減ってしまい、焦って正答率が下がることにもなりかねません。こちらでは英検1級のパート1をどのように効率よく解いていくか、時短テクニックを詳しくお話したいと思います。
B長文穴埋問題の解法
英検1級のパート2は短めの長文を読み、空欄部分にどういう内容の文が入るのかを選択する問題形式です。パート2は筆記問題のなかでは軽視されがちな部分ですが、次のパート3長文問題への準備体操ともなる重要なパート。英検1級のパート2をどのように攻略すべきかを、このページでは詳しくお話してきます。
C長文正誤問題の攻略法
英検1級の筆記問題で高得点を狙うために必ずおさえておくべきパートがパート3の長文問題です。配点が1問あたり2点と他の問題(エッセイ除く)にくらべて2倍!1問正解するだけで他の問題の2倍報われます♪そして実は正解しやすいパートだったりもするんです。このページでは英検1級の長文問題で高得点をとるための方法をお話します。ぜひ読んで合格に近づいてください!
Dエッセイ問題の攻略法
英検1級の問題の中でも1問あたりの配点がもっとも高いエッセイ・英作文問題。1問で配点が28点と、ここで高得点が望めないと、合格も望めません。そんな英検1級のエッセイ・英作文問題で高得点を取るための受験法・攻略法をこの講座ではお話します!
Eリスニングパート1の攻略法
英検1級のリスニング問題の最初パート1問題の攻略法・コツをここではお話しています。英検1級の筆記試験が終わってへとへとになったころにやってくるリスニング問題。筆記試験のように自分で時間配分をすることもできずに音声にあわせて問題を解いていくしかありません。そんな状況の中でどうやって高得点を狙っていくか?ぜひこの講座を参考にしてみてください。
Fリスニングパート2の攻略法
英検1級に独学で合格することを目的とした当サイトの無料受験法の第七回目の講義です。リスニングパート2って苦手としている人がけっこう多いパート、僕自身も英検の中で一番苦手な問題でした。でもそんな英検1級の難関で高得点が取れるようになります。僕自身が実践して結果を出した攻略法・コツをこの講座でこっそりあなたにお伝えします。
Hリスニングパート4の攻略法
英検1級に独学で合格することを目的とした当サイトの無料受験法講座の第9回目の講義です。2時間超えの難関試験の最後のラストスパート、ここで満点が取れたらあなたの英検1級合格は確固たるものになります。というわけでページを読んでみてください!
I英検1級に合格する時間配分
J魔法の筆記用具
こちらは英検1級に合格することを目的とした無料講座の11回目の講義となっています。これまで1〜10とかなりハイペースでお話してきましたので、今回は少しライトな、でも受験効果の高い筆記用具のお話です。あなたが英検1級合格を目指しているなら絶対に読んでおいてください。合格が近づきますよ♪
英検1級講座|二次面接試験の準備
英検1級の二次試験は外国人面接官1名・日本人面接官1名の計2名を相手に英語でスピーチ・質疑応答をするハイレベルなもの。どうしたって緊張が起こってしまいます。緊張はあなたの英語力を下げて合格の確率を下げてしまうもの。できるだけ緊張しないようにしておきたいものですね。この講座では二次試験で緊張しないための秘策を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

独学勉強法講座 独学用教材 実践受験法講座 受験体験談 二次試験・面接対策 ホーム