英検1級 独学 合格 

英検1級受験講座F|リスニングパート2の攻略法・コツ

あなたに英検1級の合格証明書を差しあげます

英検1級,英検一級,時短テクニック,合格,勉強法,受かる,単語,ボキャブラリー,語彙,ライティング,リーディング,リスニング,面接,2次試験,一次試験

独学で合格・英検1級勉強法はこちら

 

リスニングパート2が苦手なひと手をあげて!

 

『は〜い』『は〜い』『は〜い』『は〜い』『は〜い』『は〜い』『は〜い』『は〜い』
『は〜い』『は〜い』『は〜い』『は〜い』『は〜い』『は〜い』『は〜い』『は〜い』

 

とたくさんの人が手をあげてくれると思います。

 

僕自身も英検1級のリスニング問題で
一番苦手だったのがパート2です。

 

でも今回お話する方法を自分で編み出してからは、
高得点を取れるようになりました。

 

パート2の問題形式

 

そんな僕のリスニングパート2の攻略法・コツを
お話する前にリスニングパート2はどんな問題形式なのか?

 

念のため復習しておきましょう。

 

リスニングパートは

 

  • 長い音声がながれます。
  • その後に質問音声が2問分ながれます。
  • 質問にあった正しい選択肢をえらんで回答用紙にマークします。

 

簡単に言うとこういう問題形式ですね。

 

問題は全部で10問、配点は1問1点です。

 

たぶん、この講座を受けていただいているあなたは
一度は英検1級のリスニング問題を体験したことがあると思うので、
理解してもらえると思います。

 

<リスニングパート2を解いたことがないという場合は>
以下のリンクをクリックすると開く、英検協会のページで、
リスニングパート2の音声・スクリプト・解答を閲覧することができます。
この講座を受講するまえに一度チェックしておいてください。
じゃないとなんの話かわからない可能性があります。

 

英検協会の過去問閲覧ページはこちらをクリック

 

英検1級のリスニング問題の中でもっとも難しいパート。

 

個人的な意見ではリスニングパート2が英検1級の
リスニング問題のなかではもっともむずかしいと思います。

 

リスニングのレベルはそこまでむずかしくないものの、
音声は論文のような専門的なものや、時事ニュース的な話がほとんどです。

 

なので語彙の難易度がパート1にくらべてかなり高くなり、
語彙学習も別途必要になってきます。
英検1級おすすめの単語勉強法はこちら

 

質問を事前に予想しづらい

 

さらに問題文を事前に読んでも音声で流れてくる質問が
予想しづらいので、的が絞りづらいのがパート2の特徴です。

 

実践!リスニングパート2の攻略法・コツ

 

英検1級,英検一級,時短テクニック,合格,勉強法,受かる,単語,ボキャブラリー,語彙,ライティング,リーディング,リスニング,面接,2次試験,一次試験

 

でも大丈夫!

 

この講座を受けていただいているあなたには、
僕が編み出したとっておきの攻略法・コツをお伝えしますので、
パート2でも高得点を狙うことが可能です。

 

少し前置きが長くなってしまいましたが、
ここから詳しくお話していきますね♪

 

音声案内が流れているうちに問題文を読んでください

 

これは基本中の基本です。

 

英検1級のリスニング問題では各パートがはじまるまえに
ご丁寧に問題形式を説明する音声が流れます。

 

このとき、音声案内は聞かなくてもOKです。
というよりは聞いてちゃダメ!

 

試験の問題形式を説明する案内文が流れている時間は
問題文(選択肢)を読むことに集中してください。

 

最初の2〜3問でも充分です

 

いきなり音声を聞き、選択肢を読みはじめるより、
事前に2〜3問分でも選択肢を読んでおくことで
心理的な余裕が生まれます。

 

するとあわてずに音声を聞くことができるので
1問目の回答に迷い、2問目の音声が流れても1問目の選択肢選びを
してしまっているという典型的な失敗パターンを防げるようになります。

 

これは本当に基本中の基本。
音声ガイドが流れているときは選択肢を読むという習慣をつけてください。

 

『ちょっと休憩させてよ〜』

 

と思ったら、あとでいくらでも休憩できます。
今は英検1級に全精力を注ぎましょう。
じゃないと落ちたら後悔しますからね♪

 

リスニング問題の最初に流れる題名に注目

 

リスニング問題では各音声の最初に

 

何についての話かが簡潔にまとめられた
タイトル・題名が読まれます。

 

ここは注意して聞くようにしてください。

 

そうすればこれから聞く音声が
『なにについての話』かがわかります。

 

すると音声を聞きながら内容を推測するより
圧倒的に理解力が高まります。

 

そしてもちろん正答率も高まります。

 

リスニングしながら選択肢をぼ〜っと眺めよう

 

これが僕の教えるリスニングパート2の攻略法の肝です。

 

リスニング音声を聞きながら選択肢をながめて、
音声の内容に合致する選択肢をチェックしていきます。

 

音声を聞きながら選択肢に並んだ文章を見て
理解するのはなれるまでむずかしいはずです。

 

コツは選択肢を読むというよりは見て理解するという感じ。

 

でも慣れれば音声を聞きながら選択肢を見て内容を理解するのは
そこまで難しいことではないので、あとで話す教材を使って
練習してみてください。

 

質問と音声の順番は一緒

 

『えぇ〜選択肢を眺めるって1つの音声に2つの問題があるのに
 無理じゃないですか?』

 

そんなことを言う生徒さんもいます。

 

でも安心してください。
最初から両方の選択肢を忙しく行き来する必要はないです。

 

なぜかというと質問の順番と、リスニング音声の流れは
同一である場合がほとんどだからです。

 

僕の経験上で言うと99%です。
というよりはそうじゃなかった問題を思い出せません。
(一部全体的な理解を問う問題は除きます)

 

なのでまずは最初の問題の選択肢を見ながら音声を聞きましょう。
そして音声の内容に合致する選択肢がでてきたらチェックマークをつけておきます。

 

同様に次の問題の選択肢に該当とする音声が流れたら
これもチェックするようにします。

 

どのタイミングで1問目から2問目に移るかという疑問がでてきたかもしれませんが、
のちほどちゃんと説明しますので気にせず先に進めてください。

 

リスニング音声と合致した選択肢を選んでおくと正答率が高まる

 

なぜこのような方法をオススメするかというと、
それはもちろんリスニングパート2の正答率を高めるためです。

 

要は高得点を取れるようにするためですね♪

 

リスニング音声に合致している選択肢を選んでおけば、
質問音声を聞いたときにただしい選択肢を選べる可能性が高まります。

 

だってそうですよね?

 

もう音声と合致している選択肢はすでに選び終えているんですから、
あとはその中から質問にあった選択肢を選べば正答なんです。

 

イメージとしては最初4つあった正解の可能性を

音声を聞きながら2に減らし、最後に質問文を聞いて
1つに絞るという感覚です。

 

選択肢には音声とは関係のないものも含まれています。
そのような選択肢を選ぶミスを防ぐことができるのがこの方法の利点です。
(=チェックしていない選択肢を選ぶ必要がないということです)

 

そしてどの選択肢を選べばよいのか迷ったときでも、
チェックされている選択肢の中から選ぶという形になるので、
4つの選択肢から選ぶよりも正答が選べる確率はたかまります。

 

たとえ当てずっぽでも正答を選べる確率が高まっちゃうんです。

 

要は事前に音声と内容が合致している選択肢がわかっているので、
自信をもって正解の選択肢を選ぶことができるようになるのが
この方法の一番のメリットなんですよ♪

 

ちょっとしたコツのコツ|キーワードに下線を引く

 

各選択肢のなかで特徴的な単語(固有名詞など)を
みつけて下線を引いておくと、音声と選択肢の
関連性がわかりやすくなります。

 

たとえば2014年の3回検定のリスニングパート2の
さいしょの問題で:

 

warehouse/urban traffic/transportation costs/urban development/Vatican

 

といった単語が各選択肢にあったんですが、
この部分に下線を引いておけば、
音声を聞いていて関連する話がでてきた時点で

 

「あ、これはこの選択肢に関係する部分だな」と

 

音声の進行具合がわかります。

 

すると1問目と2問目どちらについて音声が今話しているのかも
わかるようになるので1問目の選択肢ばかりに集中していたら、
音声が終わってしまった。。。

 

という凡ミスも防げるようになります。

 

下線引きのコツは他の選択肢にはない
固有のキーワードを見つけることです。

 

問題を見ながら下線を引いても良いですが、できるなら、
筆記試験を早めに終えてあいた時間でこの下線引きの
作業をしておいたほうが良いでしょう。
当サイトの受験法なら下線引きの時間を確保することは可能です。

 

該当するものを選べない=リスニング力が足りていない。。

 

でも。。。

 

どうしてもリスニング音声に合致する選択肢を選べない問題もあります。

 

原因は以下の2つに分けられます。

 

  • 語彙力の欠如によるもの(言葉の意味がわかっていない=理解できない)
  • リスニング力不足によるもの(聞いて理解できないなら答えようがない)

 

これはもう仕方がないですね。
意味が理解できていないなら正答を選びたくても選びようがありません。

 

日々のリスニング対策と語彙増強で補っていただく以外に
当サイトとしてもアドバイスのしようがない部分です。

 

でも、当サイトのオススメ勉強法を実践していただければ、
2つの原因が起こってしまう可能性を極力減らすことは可能ですので
よければ実践してみてください↓

 

英検1級に絶対受かる独学勉強法|独学で受かるリスニング対策
英検1級に絶対受かる勉強法|独学で合格するための単語勉強法

 

必ずや得点力があがるでしょう♪

 

リスニング音声と選択肢の文章は言い換えが中心

 

1つ注意しておきたいことがあります。

 

それはリスニング音声と選択肢の文章が同一だとは
思わないでくださいということです

 

逆にそんな選択肢があれば引っ掛けを疑うべきです。

 

英検1級のリスニング問題では正解の選択肢を
言い換えた内容が音声で流れます。

 

音声を聞いて、

 

『あ、、これってこの選択肢の言い換えだ!』

 

と気づく能力が必要になるわけです。

 

言い換えた文章が正解になるのは長文パート3でも同じです。
(詳しくは英検1級パート別攻略法|パート3長文問題で高得点をとるコツを参照)

 

なので、

 

言い換えた選択肢が正答となる

 

という英検1級の大原則を頭にいれて
長文問題の練習とリスニングパート2の練習を平行してやっていけば、
自然と言い換え部分に気づける能力を培(つちか)っていけますので、
ぜひ普段の学習時から意識するようにしてください。

 

習うより慣れろのためのリスニングパート練習オススメ教材

 

英検1級,英検一級,時短テクニック,合格,勉強法,受かる,単語,ボキャブラリー,語彙,ライティング,リーディング,リスニング,面接,2次試験,一次試験

 

『問題文をぼ〜っと見ながら音声を聞くのがむずかしいです』

 

これはよく当サイトが受ける質問です。

 

安心してください♪誰でも最初はそうですから。
でも練習をつめば誰でもできるようになります。

 

オススメの教材を別ページで紹介しているので、
参考にして練習してみてください。

 

英検1級リスニング|独学で英検1級に合格できるリスニング教材

 

僕もあなたも同じ人間です。
僕も最初はできませんでした。
でも練習したらできるようになりました。

 

だからあなたもきっとできるようになります。
(僕が天才ではないことは確かです)

 

そして必ずパート2の正答率が高まり得点力があがります。

 

リスニングパート2のときにメモはすべき?

 

パート2の音声は長いのでリスニングしながらメモを
とっている人ってけっこういますよね。

 

でもこの方法は当サイトはオススメしません

 

基本的にメモはしなくてもOK!

 

メモをすると書くという動作に注意がいってしまい、
リスニングがおろそかになりがちです。

 

リスニング問題でリスニングができないなら、
メモをすることは本末転倒(ほんまつてんとう)ですよね?

 

それよりも選択肢を見て、音声に合致する内容のものを
チェックしておくほうが、正しい回答候補を選べてよいです。

 

あとは質問音声を聞いて、チェックした選択肢の中から
最適な選択肢を選べばよいだけという準備万端な状態になっているはずですから。

 

ひとつ言い忘れていましたが、音声に合致する選択肢を見つけたら、
わかりやすいマークを該当の選択肢の横につけておいてください。
じゃないとあとで音声を聞いたときにただしい選択肢選びに
余計な時間がかかってしまいますからね。

 

*マークは手の込んだ時間のかかるものではなく、
  サッと簡単にできるものにしてください。

 

どうしてもメモしたい場合は?

 

『でもどうしてもメモしないと不安なんです。。。』

 

そうおっしゃる方も中にはいます。

 

う〜ん、、しないほうがいいんですが、、、という気持ちは
抑えてそういった方にするアドバイスが:

 

数字は選択肢にない限りはメモしなくても良い

 

というものです。

 

数字が重要とメモしている人がよくいますが、
数字が選択肢にでてきていないなら、
質問音声でも数字について聞かれることはありません。

 

なのでメモしてもあまり意味がないんです。

 

絶対に意味がないとは言いませんが
数字について細かく質問してくる問題は少ないです。
(もしあったとしても捨ててしまってもよいくらいかも?)

 

選択肢の文章に数字がでてきていない場合は
数字をメモる必要なしと心得えましょう。

 

リスニングパート2でも高得点を取ることはできます

 

英検1級,英検一級,時短テクニック,合格,勉強法,受かる,単語,ボキャブラリー,語彙,ライティング,リーディング,リスニング,面接,2次試験,一次試験

 

今回お話した内容をまとめると、
リスニングパート2で高得点をとるコツは

 

音声を聞きながら、音声の内容に合致する
選択肢をチェックしていく

 

ということです。

 

でも最初から質問文を見ながら音声を聞くのはむずかしいので、
少し練習が必要であるということもお伝えしました。

 

ただできるようになれば、事前に正しい選択肢を選べているので、
あとは音声で流れてくる質問に合致した選択肢を選べばよいだけ。

 

メモをして→質問文を聞いて→メモを読んで&選択肢から内容があうものを探して。。。

 

とややこしいことをするより、簡単ですよね?

 

そうです。簡単なんです。

 

なのでこの方法に従ってパート2を攻略してみてください。

 

高得点が取れるようになりますよ♪

 

そしてあなたが英検1級に合格できる可能性が高まります。

 

というわけで今回の講座はここまで、
次回はリスニングパートでもっとも満点を狙いやすく、
高得点が狙いやすいリスニングパート3の攻略法についてお話します。

 

英検1級受験講座G|リスニングパート3の攻略法・コツ
(クリックすると講座が開きます)

関連ページ

@問題を解くベストな順番
こちらではあなたが英検1級を実際に受験するさいに、どういう順番で問題を解いていったらよいかを詳しくお話しています。私自身が英検1級に独学で合格するまで磨き続けた方法となっていますので、ぜひ参考にしてみてください。
A英単熟語問題の解法
英検1級受験でページを開いた最初もパートが英単語・熟語の選択問題ですね。でてくる単語はすべて高度なものばかり。ここで時間をくってしまうと、他のパートを解く時間が減ってしまい、焦って正答率が下がることにもなりかねません。こちらでは英検1級のパート1をどのように効率よく解いていくか、時短テクニックを詳しくお話したいと思います。
B長文穴埋問題の解法
英検1級のパート2は短めの長文を読み、空欄部分にどういう内容の文が入るのかを選択する問題形式です。パート2は筆記問題のなかでは軽視されがちな部分ですが、次のパート3長文問題への準備体操ともなる重要なパート。英検1級のパート2をどのように攻略すべきかを、このページでは詳しくお話してきます。
C長文正誤問題の攻略法
英検1級の筆記問題で高得点を狙うために必ずおさえておくべきパートがパート3の長文問題です。配点が1問あたり2点と他の問題(エッセイ除く)にくらべて2倍!1問正解するだけで他の問題の2倍報われます♪そして実は正解しやすいパートだったりもするんです。このページでは英検1級の長文問題で高得点をとるための方法をお話します。ぜひ読んで合格に近づいてください!
Dエッセイ問題の攻略法
英検1級の問題の中でも1問あたりの配点がもっとも高いエッセイ・英作文問題。1問で配点が28点と、ここで高得点が望めないと、合格も望めません。そんな英検1級のエッセイ・英作文問題で高得点を取るための受験法・攻略法をこの講座ではお話します!
Eリスニングパート1の攻略法
英検1級のリスニング問題の最初パート1問題の攻略法・コツをここではお話しています。英検1級の筆記試験が終わってへとへとになったころにやってくるリスニング問題。筆記試験のように自分で時間配分をすることもできずに音声にあわせて問題を解いていくしかありません。そんな状況の中でどうやって高得点を狙っていくか?ぜひこの講座を参考にしてみてください。
Gリスニングパート3の攻略法
英検1級に独学で合格することを目的とした当サイトの無料受験法講座の第8回目です。今回はリスニングパート3で満点を取るために知っておくべき攻略法・コツなどをお話していきます。リスニングパート3は英検1級の中でも満点がとりやすい部分。ここをきっちりとおさえて一次試験合格に結び付けましょう!
Hリスニングパート4の攻略法
英検1級に独学で合格することを目的とした当サイトの無料受験法講座の第9回目の講義です。2時間超えの難関試験の最後のラストスパート、ここで満点が取れたらあなたの英検1級合格は確固たるものになります。というわけでページを読んでみてください!
I英検1級に合格する時間配分
J魔法の筆記用具
こちらは英検1級に合格することを目的とした無料講座の11回目の講義となっています。これまで1〜10とかなりハイペースでお話してきましたので、今回は少しライトな、でも受験効果の高い筆記用具のお話です。あなたが英検1級合格を目指しているなら絶対に読んでおいてください。合格が近づきますよ♪
英検1級講座|二次面接試験の準備
英検1級の二次試験は外国人面接官1名・日本人面接官1名の計2名を相手に英語でスピーチ・質疑応答をするハイレベルなもの。どうしたって緊張が起こってしまいます。緊張はあなたの英語力を下げて合格の確率を下げてしまうもの。できるだけ緊張しないようにしておきたいものですね。この講座では二次試験で緊張しないための秘策を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

独学勉強法講座 独学用教材 実践受験法講座 受験体験談 二次試験・面接対策 ホーム